スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の任国はここだ!!!

イエメンから一時退避してきて3か月ちょい。

次の任国が決定した!!!!

それは・・・・

スーダン!!

アフリカ北部にあるアフリカ1の国土を誇る国。
エジプトの下、エチピアノ左隣に当たる国。
いまだに内戦の続く国。
ある意味話題の渦中にあるスーダン。

そんなスーダンの首都ハルツームにある総合大学体育学部にて

大学生を対象に体育を教えに行ってくる。

スーダンに行くことを決意するため、沢山スーダンのことを調べた。

衝撃的な出来事ばかりが見えてきた・・・



これはダルフールに関する映像。是非見てほしい。(ユーチューブから抜粋)
スーダン*ダルフール
↑クリックすると見れます。
(http://www.youtube.com/watch?v=hXdWDM4fmRY&NR=1&feature=fvwp)


世界では騒がれているけど、日本ではあまり知られていない「ダルフール紛争」

アラブ系民族 VS 非アラブ系民族
アラブ系民族による非アラブ系民族の大量虐殺・・・
多数の難民・・・・

今の日本からは考えられない事態が同じ地球上で起こっている。

日本から一番遠い国。

距離的にも遠いけれど、情勢的に一番遠い国だと思う。

政府が非アラブ系民族の虐殺を斡旋する形になっているスーダン・・・

大統領に国際刑事裁判所から逮捕状がだされたのだが、
その報復にと、NGOを国外退去させるスーダン政府。

援助がなければ、水も得られず、食べ物も得られず、大量の難民が死んでしまうというのに。

自分の国なのに・・・

その権力を使ってもっとするべきことがあるはずなのに。

どんどん違う方向へむかって行っているように見えるスーダン政府。

もう何もかもがめちゃくちゃだ。



そんな国が私の次の任国だ。

自分に何ができるかわからないけれど

きっとちっぽけなことしか出来ないけれど

目に見えないような1コマにすぎなくとも

少しでも今のスーダンが良くなる方向に傾く原動力になりたい。



そんな思いを抱きつつ

明日からスーダンへと行ってきます!!!!

また帰ってきたら美味しいお酒を飲みにいきましょーーーー^~^♪

行ってきます!!!

スーダン到着!!!!

2009年8月25日
家族たちに見送られ旅立った日本toスーダン

最後までアホな会話をし続け、このまま旅立てるかと思いきや、
搭乗口でお別れをした瞬間さみしさがこみあげてきて
フライトアテンダントが思わずギョッとするほどの号泣っぷり。。。
               
そんなこんなで、目をぽんぽんに腫らしてたどり着いた関空に・・・なんと!!
訓練所からイエメンの生活の苦楽を全て共にした戦友「らま」がお見送りに来てくれた
愛しすぎるらま ありがとー


イエメンに出国したときのそれのように、杯をかわして 
いざ!スーダンへ!!!!


****************

羽田 →関空
関空 →ドバイ
ドバイ→スーダン(ハルツーム)
ドバイでのトランジット10時間を含め、羽田からスーダンまで丸1日☆


ドバイを出発して、空から下をのぞくと見えてくるのは・・・
毛細血管
砂漠地帯のみ。
毛細血管のような水のラインが見えるのみ。そんな景色が永遠と続いた。

そして、ふと下をのぞいてみると、今度は緑の一体が見えてきた!
砂、砂、砂・・・ → 緑、緑、緑・・・
緑!


そして、着陸間際にやっと現れた建物密集地帯!!
建物、建物、建物・・・なんてわかりやすい境界線!!
私がついた日は普段滅多に降らない大雨に見舞われ、そこら中水浸し・・・
普段はからっからの大地が一気に潤ったようだ。(極端すぎ!)
水浸し


着陸のほんと間際にはナイル川周辺の写真を撮ることができた!
ナイル川
意外としっかりとした建物が建っていて、都会な首都、ハルツーム♪
なんとなくイエメンと同じような匂いも感じるスーダン★
でも、イエメンよりかなり開放的で、アバヤ無しで、半袖で町を歩ける!!
日差しがかなりつよくて、今は雨季だから湿気もあって、日本の暑さをさらに倍増させたような感じだ・・・アツイ・・・

このスーダンで何ができるかな。

どきどき、わくわく♪


    負けないように  
   
    枯れないように

  笑って咲く花になろう

☆スーダンの足☆

りきしゃー

スーダンでは、「リキシャー」と呼ばれる三輪のスクーター的な乗り物がある。
運転手が前に1人、後ろに2、3人乗れるスペースがある。
距離によって値段が変わるが、安く使える乗り物の一つである。だいたい近くて100円くらい。
乗って見える景色はこんな感じ☆

りきしゃー&みち

意外と都会な街並み☆

すーだんのまちなみ


大型のバスが大通りを結構走っていてこちらは値段が一定である。こちらは、20円ほどで乗ることができる。一番安い乗り物だ。みんな降りたい時に指をパチ~ンと鳴らして降りる。
私は鳴らせないので、隣に座る人にならしてもらっている・・・
いる間にならせるようになれるよう、これから必死に練習しようと思う。笑


タクシーはイエメンのダッバーブ的なものと、黄色いタクシーとがある。
メータータクシーはなく、すべて交渉して乗るようだ。まだ、相場がわからないため、乗ったことがない。これから慣れてきたら乗ってみようと思う。でも、値段が高いので、よっぽどのことがない限り、歩きか大型バスで頑張りたい。


そして、車がびゅんびゅん走るなか、イエメン同様、やっぱりロバさんも同じように走ってる♪お尻をビシビシ叩かれて、ものすごく軽快に走っているロバをここにきて初めてみた。馬かと思うくらいの勢いで走ってた。ロバさん、今日も一日お疲れ様です 

ろば


スーダンはとにかくすべてが高い!

日本にいるのと同じような値段のものが多くびっくりさせられる。

これから節約生活の始まりはじまり~~~!!

週末は・・・☆イフタール☆へのご招待。

スーダンの週末は金、土。(イエメンのときは木、金だった。)

今週末は、バスを乗り継いでスーク(市場)へ足を運び、同僚(日本人)と共にスーダン人のお家にお邪魔してきた。

スークは色々な個所に点在しているが、今回のメインは布だったので、布地がいっぱいおいてある「スークシャービー」にお出かけ!!

布地が置いてあるお店を片っ端からのぞき、値段の相場がわからなかったため、気に入った布の値段を片っ端から聞き、「またくる!!」と言って店を出る・・・そんな作業を繰り返し、歩きまわること2時間☆

気に入る布の中でも一番安くしてくれたお店で購入し、いざ!スーダン人のお宅へ☆

通りの名前や番地はわかるもののどこで降りるのかわからなかった私たちは、バスの中で周りの人に聞きまくった。
すると、隣に乗っていたおじさまが親切に教えてくれて、降りるべきところで指をパチンならし、バスを止めてくれた。
しかもバス代まで払ってもらってしまったーーー。本当に親切なスーダン人


まるで初めてのおつかいのような形でだけれども、どうにかスーダン人宅、到着!!
汗だくだった私たちは、彼女のお家につく前にこっそり水分補給。(ラマダン中のため・・・みんな我慢しているので目の前で飲むのはあまりに失礼なので・・・でもこのままでは干からびてしまうのでこっそり失礼しちゃいました。>_<)

お家に入るなり、購入した布でさっそく巻き方を教えてもらった♪
巻き巻きして、ハイチーズ
初!

今日はイフタール(日没後の最初の食事)に招待してもらった。
スーダンはまだまだ日が長いので、日没は7時半くらい・・・
招待してくれたおかぁちゃんは私たちが行った時(5時くらい)から頭痛を訴え、体調が悪そう・・・
お水を飲んだほうがいいのに・・・
でも我慢、我慢。

日が沈み、アザーンが鳴り始め、テレビで本当に日没か確認して!!!!!!!!
「いっただきまーーーす」☆
おかぁちゃんはこの時を待ってました!!とばかりに、満面の笑みで水を飲み、ナツメヤシを頬張る♪
食べ物を頂ける有難さ・・・おかぁちゃんの笑顔がそれを物語っていた。

スーダンのイフタール。
イフタール

基本のナツメヤシはイエメンのときと同様。
でも、イエメンでは当たり前のように出回っていたサンブーサが見当たらない・・・。
真ん中あたりの白いぐちゃぐちゃした物が、なすのサラダ。
ホンモス(ペースト状のパンにつけて食べるもの)に似た味がした。
作り方はいたって簡単!

①ナスを角切りにして、あげる。
②それに、ヨーグルト、ピーナツバター、ガーリック、塩コショウ、スパイスを加えて混ぜる。(お好みでキュウリやニンジンをミキサーにかけたものを加える。)
ただこれだけー。

でも、すっごく美味しい!
これなら、日本に帰った時にも作れそうだ

一番左に写っているのが「アシード」とよばれるラマダン中の主食になるもの☆
小麦粉を水で練ったすいとんのようなものに、トマトベースで色々な香辛料が混ぜられたソースがかけられている。
これまた美味!!!!!!!!!

そんなこんなで、本当に本当に素敵な時間を過ごさせてもらった。
ゆっくりゆっくりして、8時ごろ「そろそろ帰ります」と腰をあげようとすると・・・
「えええええええええええええええええ!
もっといなさいよ☆ラマダンの夜はまだまだこれからよ。
なんなら、泊っていきなさい

というわけで、言葉に甘えて(笑)も少しまったーりさせてもらうことに。

とっても優しいスーダンかぁちゃん☆
来週もいらっしゃいと言ってくれたので
またもや、お言葉に甘えまして、今週もお邪魔してきます

スーダンのこと、もっともっと知りたいな

baby!

一ヶ月☆

スーダンにきて、早くも一カ月が経ちました。

あっついあっついスーダン。

おかげで2キロ痩せました♪

昼間は軽く40度越え★夜でも毎日30度越え

あっついあっついスーダンで

今宵もアイス枕と2リットルペットボトルを凍らしたものを抱いて

眠りに・・・・

つけるかな。。。。



**********


イエメンに続き、娯楽の少ないスーダン。

お家に帰ってきて暇な時間は大抵ネット・・・>_<

ネットをつなげるのに命かけてがんばったもんなーーー。笑

スーダンはUSBをパソコンにつなげるタイプのダイヤルアップ式。

そのUSBがどこに行っても売り切れで、なかなか入手困難★

それでも執念深く(笑)何度も何度も通って、やっとこせ手に入れたUSB!

でも、なぜか機能せず・・・クレームをつけにお店に通うこと3日間!

3日目、今日こそはと夜9時から12時までお店でねばり・・・・
やっと開通!!!!粘り勝ち!!!^~^(ラマダン期間中のため、夜遅くまで開いている★)

なんでつながったのか店員さんもわからなかったようだけど(笑)

とにかく二人で大喜び!!!

まーしあっらー!!

きっとあっらーのおかげです。

あっらーありがとう★

そんな喜びの日から・・・毎日、毎日ネット漬け。


********

そんな今日この頃、大家さんのおうちによばれ、一緒にコーヒーを飲んでいると・・・

「ゆーきは毎日パソコンばっかりしてるから、アラビア語がなかなか上達しないのよ!毎日うちとか~、ほら、外とか~いーーーーーっぱい出かけなきゃだめよ!!!!」

あ・・・・・。

・・・

・・・・

・・・・・

・・・はい、おかぁさま   まさにその通りです。。。。


今現在のお家は、私が2階、大家さんが3階、その娘夫婦が4階に住んでいる。

私がうちにいるかいないか、何をしているかわからないはずなのに・・・





全部まるっとお見通しだよーーーーーーーーーーーーーー!   




さすがおかぁちゃん!!


おかぁちゃん、私もっと頑張ります!

というわけでー

ラマダンも終わり、イードの休みも終わり、もうすぐ活動も本格的に始まります!!

気合い入れてがんばろーーーーーーーー

おかぁちゃんのパン

これは、おかぁちゃんが焼いてくれたパン。中にはチーズ。
とってもとっても美味しくって、もぅほっぺが・・・落ちちゃったよ

そんなおかぁちゃんに刺激され、チーズケーキを焼いてみた。
チーズケーキ

まだ食べていないので(決して恐いからではない!)お味の方はわかりません・・・ふふっ。ふふふっ・・・

スーダンのモスクから♪

スーダンは南北で文化にも違いがあり、北部はアラブ圏、南部はアフリカン☆

私が住む首都ハルツームは北部に位置している。

首都では、イスラームとキリスト教が混在している。

私の家から10mほど右側にはモスク

そして、私の家から10m左側には教会

教会の鐘の音とモスクから流れるアザーン(お祈りはじまるよーの合図)の音色とともに生活している

イエメンのときは家の近くから流れるアザーンはスピーカーの音が割れて

「あっらーーーーーーーーーーーーーーーー」が
「ぎぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!」って叫んでるようにしか
聴こえなかった

でも、スーダンにきて家の近くのモスクから流れるアザーンはしっかりと何を言っているのか聴き取れる

スーダンに来るとき、トランジット先のドバイでアザーンを聴くことができた

本当に綺麗な声で、歌っているようなアザーン

すごく心地よくてなんかもっと聴いていたくなるようなアザーンだった

ドバイのアザーンまではいかないけれど、スーダンのアザーンだってなかなかいいと私は思う♪

すごく上手な人のアザーンがお昼寝中に聴こえてくると、なんだか子守唄を聴いているようで、心地よい眠りについてしまう

ただ棒読みしている人のアザーンのときは早く終わらないかとイライラする。笑

そんな私の気分さえも左右する1日5回モスクから流れるアザーン&お祈りの声。

この映像はラマダン中の日暮時に撮影☆

[高画質で再生]

スーダンのモスク


いつもは車がびゅんびゅん走っている大通りだけど、

みーんなご飯を食べにそそくさとお家へ帰って

日暮時には、道路がガラガラ☆

緑色のクリスマスのようにキラキラしているのがモスク。

お祈りが始まって急いでモスクへ向かうスーダン人。

スーダンはこんな街です。



スーダンがだんだんだんだん好きになってきた

あっついすーだん。らぶりーすーだん。だんだん。

神の思し召し・・・

あっ!っと言う間に スーダンにきて2カ月が経ちました♪

少しずつここが自分の街になってきた☆

活動先の大学では本格的に授業が始まり、徐々にペースがつかめてきた☆

現在、スーダンの大学の体育学部にて活動中!私の担当は器械体操と水泳。

器械体操といっても、日本では小学校で習うような基礎的なことを
学んできていないので、前転、後転から☆

学生の半数は卒業したら学校の先生になるそうだ。

ここで学んだことがもっともっとスーダンに広がりますように☆

                                   

今日から11月!

日本は少し肌寒くなってきたころでしょうか?

スーダンは・・・・まだまだ暑い!

でも、少しは涼しくなり前は毎日40℃を超えていたけれど

40℃を超えない日が出てきました!

同僚のスーダン人は「冬だ!寒い!冬がきたぞーーーー!」と騒いでいるけれど、

・・・寒い?こちら汗だくですけど???

という感じのスーダンの冬の前触れでございます。笑



そんなスーダンでは、今日はプールの授業がありました。

今までは、「まだ設備が整わないから」とプールの授業はありませんでした。

今日初めて目にしたプールの授業♪

設備を整えるのにかなり時間がかかっていたから

どれだけ綺麗になっているのか期待しながら見に行くと・・・・

プール


ん?本当に授業あるのかな・・・?

と思わず思ってしまったけれど

生徒はやる気満々!

水泳☆


はい、泳ぎますとも!!!!!

密かに、イスラームの世界でみんなどんな水着でくるか楽しみにしていました☆

モジモジくんスパッツを想像していたのに・・・

まさかのビキニスタイル!!!!!!

わぁーおびっくりさせられました



でも、泳ぎはやっぱりひどいもの。

ひたすらみんなクロール・・・・?!みたいな泳ぎで必死にもがいてる。

バタ足の仕方もいまいちわかっていないのに

「岸までおよげーーーーーーーーーー!」

という号令に合わせてみんなガブガブ水を飲みながら

ゲホゲホ言いながら泳いでた

壮絶だな・・・と思ってみていると

怒鳴っていた同僚がおもむろに「何か間違っていることはある?」と聞いてきた。






ええ。全部です。

でも・・・なにもかもが間違いすぎていて、どうしていいものかわからない。

でもすべてを否定するのはよくないし・・・・とかブツブツ考える私に、彼女は言った。

「どうやって泳ぐのか見せて欲しいの。生徒たちに直接みせたいわ



ええええええええええええ!!!!

ちょーーーーーピンチ!




焦りすぎて超テンパリつつも、とりあえず、今日は水着を着ていないことにした。

そんな崖っぷちな私を容赦なくもうひと押し!

「来週、見せてもらえる?」

「・・・・・い、い、い、インシャアッラー。。。。」
(か、か、か、神の思し召しがあれば)






あぁ・・・


神の思し召す日が・・・・来てしまうのだろうか・・・・

もぅ本当に恐い・・・・色々恐い・・・

絶対くだりそうだし

わけのわからない病気になりそうな要素盛り沢山だもんなー

え、えぇ・・・私もできることなら直接指導し・・・た・・・・ぃ・・・・・

でもでも・・・ゆうきが足りないよ。。。


ちょーピンチ

どうする私


助けて!あっらーーーーーーーーーーーー!!!

☆妊婦にまつわるエトセトラ☆

最近、私の周りは幸せブーム

気付けば、妊婦さんや、ママになった人がいーーーーーーーーーーーっぱい

私はいつになることやら・・・リアルに心配になってきた。

「銀座の母」に1度手相を見てもらったことがある。

「28歳で結婚。それを逃せば・・・お見合い結婚しかあり得ないね!」

えええええええええええええええええええ!!

もう来年ですけどー!運命の28歳!!ひえーーーーーーーー。

ま、そんな先の見えない私のことはおいといて。
                    





妊婦さんや、ママさんにお勧めしたいブログがあります!!
↓   ↓   ↓
診療所

妊婦ママ

*上記をクリックしても見れない場合はこちらを参考にしてください
(http://ninpumama.jp)
(http://blog.livedoor.jp/mari626cigogne-ninpumama)

現在、銀座に開業中の助産師さん☆元協力隊隊員が書いている妊婦さん、ママさんに向けたHPおよびブログです

離乳食のこととか、産後の体重維持についてとか、知りたい内容が満載☆

妊婦さんやママさんの目線にたって書いている内容で、参考&心の支えになるのでは!と思い紹介させて頂きましたー☆

素敵なブログです☆覗いてみてください


そして、今日はもう一つ、子どものおもちゃをご紹介♪

        
木のおもちゃ
(http://www.milcar.jp/)
こどもの宝箱☆
(http://item.rakuten.co.jp/kumon/c/0000000122/)

元同僚が心をこめて作っている素敵な素敵な木のおもちゃ☆

元職場では無口で仕事熱心、ちょっと強面だった彼。

恐そうなオーラを出しつつ、こんな可愛いものを作っています♪

身長190cm近くある彼がつくりだす可愛らしい木のおもちゃ

丁寧な作業で作る子どもにも安心な木のおもちゃのご紹介。

とても温かみのある一品です☆

贈りものとしても喜ばれること間違いなし!!!!

ちょっと覗いてみてください♪

素敵なおもちゃに囲まれた可愛いこどもたちを想像して
勝手に幸せ気分に浸る、いまだ独身もうすぐ27歳好評発売中!!笑

犠牲祭☆~イード~

今日から、犠牲祭が始まります!

羊をさばいて命を頂く犠牲祭☆

5日間、みーーーーんなお休み!

故郷にみんな帰って、お肉をもりもり食べる犠牲祭

私もこのお休みを使って、ここぞとばかりにパワーを充電します




8月末にスーダンにやってきて、10月中旬に漸く本格的に始まった活動

今までは同僚とひたすら授業をこなしてきた。

授業中に間違った指導法だった場合は指摘して、直してきた。

色々なトレーニングやウォーミングアップを提供すべく、一週間に一度、新たな動きの提案をしてきた。

この一連の活動に慣れ過ぎてしまったのか、最近なんだか物足りなさを感じている。

イエメンの時は「準備運動って何???」っていうところから始まった活動で、問題が山積みだった。

でも、スーダンでは「体育学部」なだけあって、先生たちもある程度の知識を持ってる。

ここで私が彼らのために出来る事ってなんだろう???

目標の大きな柱をどこに立てていいか・・・。
私がやりたいことと、彼らに本当に必要なことを見極めて、決めていかなきゃ。
でも・・・どこを目指すべきなのか、わからなくなってしまった今日この頃。

同期は、それぞれの任地でもう後半戦を迎えてる。残り、4分の1強。

私は、イエメンでぶち当たった壁に再度ぶちあたってる・・・。

任国を変更したから、仕方がないのはわかってる。

でも、残りの任期はみんなと変わらない。

何だか焦る気持ちを抑えられなくて最近気分が下降気味・・・。

焦っても仕方ないのにね。

わかってる。わかってるんだけど・・・・


もんもん・・・



イード中、たくさん悩んで出口を探してみようかな

ふぅ

もんもん、再び☆笑

イエメンの時も悶々子さんになってたなー・・・

でも、日本にいるとここまで悩む時間が全然ないんだよね。

こうやって悶々できる時間があるのも、協力隊ならではなだよね、きっと。

いっぱい悩んで、いっぱい自分と向き合ってみようかね



というわけで、悶々子さん、旅に出ます☆    探さないでください。

同期との再会@ヨルダン!!!!!

犠牲祭のお休みが5日間ほどありました☆

本当のおやすみは11月27日から5日間のはずなのに、
27日の犠牲祭の日にあわせて、その日には自分の街にいるように移動するため、実際は25日から大学は休校☆さすが!ゆるいぞ!!

そんなイード休みを利用して、悶々子さんはヨルダンに行ってきましたー!!

素敵すぎるヨルダン☆

何といっても同期に久々に会えるのが嬉しくてうれしくて!

ヨルダン同期2人と・・・何と!イエメンの時の同期とも出会えちゃう旅行だったのだー
&偶然にも、イエメン企画調査員とシリアの同期にも出会えてしまう素敵な素敵な旅だった♪♪♪

アンマンとぺトラで同期と大集合♪
同期

ぺトラでモーベンピックの美味しいアイスを頂きましたー
アルハムドリッラー


今回はヨルダン同期がすべてを手配してくれて
何から何までお世話になってしまった。
本当に本当にありがとう!!

おもな旅程はこんな感じ☆

1日目:首都アンマン到着!!
2日目:アカバ(紅海)
3日目:ワディラム(砂漠ツアー)
4日目:ナイトぺトラ(インディージョーンズの撮影地!)
5日目:デイぺトラ&健康調整員さん宅でのみー☆
6日目:死海でプカプカ☆
7日目:ダウンタウンへ!
8日目:午前0時45分の便でスーダンへ泣く泣く帰国



11月27日(1日目)

スーダンからヨルダンに向かう飛行機はなぜか夜中の便しかなく。
午前3時30チェックイン・・・。
空港まで、タクシーなどのあしもなく、歩くこと30分☆
一般犯罪は少ないスーダン。
ちょっとドキドキしつつ荷物をゴロゴロしながらあるいていくと・・・


思いがけず野犬に遭遇


一匹なにやらふらふらとこっちにやってきた・・・

わ!恐い・・・

ふらふらと歩きながらこっちの様子をうかがっている模様。
昼間はちょーおとなしいのに
ゴロゴロ大きい荷物を引きずりながら、目を合わせないようにする。
その犬に注意をひかれている間に、右側から2匹さらにやってきた。
ええええ・・・どうしよう
うろたえているところに、さらに追い打ちをかけるように前方左側からさらに2匹やってきた

これは・・・

完全に囲まれてしまった
右にも左にも進めないように前方をふさぐように向かってくる・・・
そして後方にはボスらしきわんわんが・・・
大きい荷物をかかえ、どうにもこうにも動けない。
初めての恐怖に足がすくんだ。
夜中のわんわんの恐さを思い知った。

もう、私はヨルダンに行けないことを覚悟した。
寧ろ死までも覚悟しなければならない状況だ。
狂犬病の疑い高し

あぁぁぁぁ・・・・もぅどうしよーーーー

そんな恐怖心を抱く私に、わんわんたちは容赦なしにどんどん近付いてきて
あぁ、もうやられる・・・
と思った瞬間、勝手に声が出ていた。

「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

すると、近くで門番や警備員をしていたのであろうスーダン人が
どこから現れたのかすごい勢いで数人ワッ!と駆け寄ってきてくれて
一瞬にして、追い払ってくれた・・・。

そんな夜中3時の出来事。

ハタ迷惑すぎる叫び声をあげてしまった自分が恥ずかしくなりつつも、
すぐに駆けつけてきてくれたスーダン人のあたたかさが心に染みた出来事だった。


心は確かに温まったけど、空港についても心臓のドキドキがとまらなかった。。。



そんなこんなで始まったヨルダン旅行。

始まりから波乱万丈☆

それでも、無事どうにかヨルダンに辿りつくことができた。

アルハムドリっラー神に感謝しつつ、旅の幕がいよいよあがることとなる☆


                                           

あっついあっついスーダンからの旅人

半袖で乗りこんだアンマン・・・さ・・・寒い
日本と同じくらいの寒さだ。
今年は味わえないと思っていたこの寒さ☆
あ・・・冬だわ

なのに・・・半袖・・・場違いすぎるーーーーー

空港に迎えに来てくれていた同じ生活班だったヨルダン同期と1年半ぶりの再会☆

・・・にもかかわらず、静かに出会い「あ、こっちです」的な誘導でバスに向かった私たち。

さらには「こいつ半袖だ。頭おかしい・・・」的な白い目。


ええええええええええええ!!ちょっとーーーー!!!

もっとほら!あるでしょ!?

久々なんだし!ハグとか!わぁぁぁぁ!!みたいな!!!笑

とかいう不満を密かに抱きつつも(笑)、やっぱり嬉しい再会。

一年半ぶりだけど、全然そんな気がしなかった。

家族に出会えた感じの安心感☆

訓練所での2カ月の月日の濃さを改めて感じさせられた。

やっと逢えた喜びをかみしめながら

私たちがアンマンで一番最初に向かったところ。

それは・・・・
まっく

マクドナルド!笑

イエメンにもスーダンにもない、マクドナルド☆
ここ、アンマンはなんでもある。
綺麗な街並み。

イード中のため、車はがらがらだったけど、
それでも都会感があふれてた。

マックを食べた後は、旅の疲れをいやすべく
まったりだらだら色々語り合いながらあっという間に時はすぎていったのでした・・・

ヨルダン旅行はここからが本番!
素敵な街並みに心奪われる日々はここから始まる・・・

昼なのに・・・

ヨルダン!

はいっ!





・・・というわけで~

前回に続いてヨルダン旅行記~

文字通りの命がけの脱国から始まったヨルダン旅行

11月28日(2日目)

2日目は、首都アンマンからバスで5時間アカバ(紅海)への旅!

朝、バスターミナルでバスに乗り込むと・・・

まさかのダブルブッキング

1週間前にぬかりのない同期隊員がバスをしっかり予約してくれていたはずなのに・・・!!

いや、ダブルブッキングは「まさか」ではないな。途上国において。

でも・・・まさかの5時間立ち・・・?!

ドキドキしてしまった私たちだったけれど、どうにか席があき・・・

ま、どうにかというのは、一部の客をぎゅぎゅっと後部座席につめていただけなんだけれど(笑)

後ろにつまってくれたお客さんに感謝しつつ、無事、着席~アルハムドリッラー

バスが走り出すなり、アラブ音楽がガンガンかかり、迷わずスピーカーをオフに・・・

すると、周りのヨルダン人たちも次々とオフにしていくではないかーーー

選曲ミスか?!笑

すると、ついに曲がきられ、今度はアラブ劇が前方のテレビで流れ始めた。

みんな次々とスイッチオン

今度はナイスチョイスだったよう

流れるアラブ劇に爆笑する隣のおっちゃんと旅すること約4時間半!

予定より早く、アカバ到着~~~

アカバはリゾート地だから、街並みもすごく綺麗!!

ついて早々だけれど、お腹がすいてしまった私たちが目指したところは・・・

もちろん!!!・・・

魚

お刺身の食べられるお店!!!!
たまたまアカバ旅行中のヨルダン隊と、ヨルダン人のお友達と合流し

刺身

頂いてきちゃいましたーーーー

スーダンではナイル川のお魚をディープフライしたものしか普段頂けないので

久々のお刺身に超感動

ヨルダン人の持参した(!!)マイ箸をおかりして頂いてきましたーーー

たまに鱗ついてたけど(笑)美味しかったよーーー




お腹も心も満たされた私たちはホテルへ移動

たまには贅沢してもいいよね?
というわけで、アカバで私たちが泊ったホテルはこちら!☆☆☆☆☆
らでぃそん
プライベートビーチあり、プライベートプールありの素敵な素敵な空間☆
本当はホテルについて一息したらもう一度街へ繰り出す予定だったんだけど・・・
そんな気も失せるほど、魅力的なホテル内の設備☆
とりあえず、ホテル内のプライベートビーチをふらふらと夕暮れ時にお散歩して
海辺でたそがれて、まったりまったり☆
・・・時間はあっという間に過ぎてゆく。

素敵なホテルの朝のバイキングは、これまた素敵☆
ねこちゃん

海の見渡せるカフェテラスで優雅に朝食

美味しく頂いているおばさまの机の下で

猫がキャッキャと遊ぶ

夢中で食べていたおばさまもついに気付いて、思わず微笑む

またまたお腹も心もガソリン満タンになった私たちは
街に繰り出し・・・
目指すところはこちら☆

酒屋

イスラームなのに、街に堂々と酒屋があるなんてーーーー
ちょーハラーム!!!!
とか思いつつ興奮を抑えきれず
「アスティ」なるスパークリングワインを購入☆にんまり。

そして、お酒を大事にバックにしまい、本日の目的地「ワディラム」こと砂漠ツアーの地へ足を運ぶ・・・
ウキウキ♪わくわく♪♪♪・・・

砂漠で拝む夕焼け&朝日@ヨルダン

夕暮れ
テント
暖炉
あすてぃ
朝日
拝む!

今年はスーダンで・・・

去年はイエメンで26歳を迎え

同期の粋なはからいにより、スカイプ越しの指令で家中を駆け回り
思いがけない場所からプレゼントが出てきた!!!
さすが同期!隠し場所をわかってるぅ~!!

今年はスーダンで無事、27歳を迎えましたーーー!

今年はヨルダンでイエメン同期と無事落ちあうことができ、
その時託された手紙と「ゆうきブレスレット」☆
手紙を27歳になったと同時に開封し、読み・・・思わず涙。
日本からも手紙が届いた!
あたたかすぎるイエメンズ☆愛すべきイエメンズ☆
本当に大好きだ!

スーダンで思いもかけず沢山の人に誕生日を祝ってもらい

ケーキを沢山食べた

プレゼントに誕生日ムービーをもらい・・・爆笑した☆

心がほっこりほっこりした、素敵な誕生日だった。

みんなありがとう☆

沢山の人からメッセージをもらって
モスクワからもスカイプでつながって

産まれてきて本当によかったと思えるバースディを迎えることができた☆

父母に「産んでくれてありがとう!!」と心から感謝したい。


            


26歳、2009年に掲げた漢字。

「緩」

文字通り緩く生きれた歳になったと思う。生きてきた人生の中で一番「緩」かった☆ちょっと緩すぎたか・・・?!笑

こうして1年振り返ってみると。。。26歳はとことん悩む歳だった。

イエメンでの活動に悩み、
テロ事件で病み悩み、
一時退避で悶々悩み、
退避中にウジウジ悩み、
任国変更で悩み、
スーダンに行くか悩み、
スーダンでの活動に悩み・・・
人生に悩み、恋に悩み・・・悩み抜いた歳だった。

今までだって生きる上において「悩む」ことはつきものだけど、
でも、なんだかんだ忙しくて、時間が解決してくれちゃう悩みもあったりした。

協力隊に来た2年間。

良くも悪くも沢山時間がある。

自分と向き合う時間。

悩みに対してして向き合う時間が嫌でもいっぱいある。

とことん向き合って、出した結論で本当にいいかもう一度考えて・・・

とことん、とことんこれ以上ないってくらい悩んだ。

今まで気づけない自分にいっぱい気付けた気がする。

だから、私には必要だった時間なんだと思う。

そんな26歳を経て、迎えた27歳☆

今年は・・・「動」の歳にしたい!

決して平坦ではない協力隊道☆

でこぼこあり トンネルあり☆

でも、そんな道を歩けるのもあと6カ月!

悔いのない協力隊生活にしたい!!

先のことはなにもわからない・・・

先のことは見えてこない・・・

でも。それでも。それでもいいじゃないか!

大切なのは今だ!!!!!!!

というわけで、今を精いっぱい、思ったことは行動あるのみ!!

そんなコンセプトで生きてみる27歳☆どんな歳になるのかな?!

こんな私をこれからもどうぞ宜しくお願いします!!!!!!!!



全然関係ないけど・・・
狙い撃ち!
あなたのハートを狙い撃ち!笑  (@イエメンスーク)

夜空☆

夜中まで語り合った大晦日前日☆

外に出てみると

キラキラと星が輝き

満月に近い月が真っ暗な世界を照らし

月の周りに雲が天使の輪をつくってた

そんな今日の夜空を見上げて歩いていると

飛行機が真っ白な道しるべを残しながら
輪っかの真ん中をぶーんと飛んで行った。

真っ黒の空にくっきり浮かぶ白の道。

私の未来もあれくらいくっきり見えたらいいのに

そんな卑屈な感じで送る2009年の終わり近き日。笑

明日はついに大晦日。

あっついスーダンでの特別な大晦日企画!

大晦日に屋外プール!!! ふふふ。

年末をこれっぽっちも感じさせないスーダンで

明日はとりあえず仕事収め。

どんな年越しになるのかな。



今年も、こんな私を見はなさずにお付き合い頂き、ありがとうございました

みんなに支えられて生きていることを深く感じた2009年。



2010年どんな年になるのかな。

どきどきわくわく

どんなことも笑って乗り越えていきたい。

みなさま☆よいお年をお迎えください

2010☆

日の出

明けましておめでとうございます

2010年になりました☆

明けすぎた感が否めませんが・・・お許しください。

去年のイエメン年越しに続き、今年はスーダンでの年越し・・・

太陰暦で動くスーダンに年越しなんて期待してなかったけど

何と!予想外にも外は大渋滞!!なんじゃこりゃーーー

スーダンにいる邦人仲間で年越しそばをあわててたべ、

カウントダウン&乾杯で迎えた2010年☆

新年早々ギター片手に始まったなごり雪の合唱。笑
何で「なごり雪」だったのだろう・・・雪など降る気配すら微塵もない。

・・・そんな感じで(笑)ひとしきり新年のご挨拶も終え、家への帰り道

スーダンの幹線道路「アフリカンロード」を通ってみると・・・

そこには、人、人、人・・・そして大渋滞。

道路の両脇に花道をつくるスーダン人☆

車の荷台に箱乗りしている車がやってくると・・・

激しく始まる水かけ合戦!!

タイの水かけ祭りを連想させる水かけ合戦が行われていた!!

でも。。。

飛んでくるのは水だけではない!

卵もとんできちゃうよーーーー☆

シャバーブ(若者)の乗った車はビッシャビシャ&卵でドッロドロ

でもみんな笑顔☆

お酒も入っていないのにみんなすごいテンション!!

素面でここまで壊れられるスーダン人に乾杯☆

街中、笑顔が溢れかえってた



そんな素敵な年越しを経て・・・

もう1ヵ月が経過しようとしている今日この頃☆

1月に入ってなんだか忙しくしている。

今までの有り余っていた時間がウソのよう。

今まで何をしていたのだろうか。笑


今年に入って、ずっと密かに温めていた計画を実施した!!

音楽に合わせた体操を同僚と共に創った!!!!!

同期がリコメンドしてくれた、今は亡きマイケルジャクソン「ジャクソン5」のリミックスバージョンに乗せて

楽しく準備運動をするために☆

音楽に合わせて運動することを広めるために☆

5分間の激しい運動。

終わった後にはかなり息があがる。そこからすぐに柔軟運動に入る授業構成☆

私のスーダンでの残された日々は残り5カ月をきった!!
あと5カ月、悔いの残らぬよう精いっぱい、もがいてみようと思う。

何が出来るかわからないけど。

結局何も残せないのかもしれないけど。

でも、それでもいい!自分が出来る最大限をここスーダンで頑張ってみようと思う。

そんなやる気に満ち溢れた感じにしてみた年始日記なのでした。笑






2010年、この勢いで突っ走っていきたい!  






みなさま、今年もどうぞ宜しくお願いします

根性ーーーー!!


エチオピアセミナー


「コンジョー!!」と言っているように聞こえる言葉があちこちから聞こえてくるここエチオピア☆

本当の発音は少々違うみたいだけれど、何度聞いても私には「根性!」に聴こえるその言葉。

エチオピアの言葉、アムハラ語で「美しい!」という意味だそうな。

「ご飯おいしかった?!」

「コンジョーーーー!!」

「今日の授業はどうだった???」

「コンジョーーーー!!!!!!」

「私きれい?」

「・・・コンジョー!!」

ってな具合に、幅広く「美しい」「美味しい」「エクセレント!」的な意味合いで使えるらしい☆




そんなエチオピアにて、ただ今体育の広域研修開催中☆

エチオピア2



アフリカ各国14カ国からみーんなみーんな大集合☆

日本人1人につき、1人の現地人の同僚付き☆100人越え☆

同期がとりしきって、めちゃくちゃ頑張ってる姿勢に

とってもいい刺激を受けている日々・・・☆

結構タイトなスケジュールで毎日ヘットヘトだけど、同僚と共に日々成長!!をモットーに頑張っている。

1週間続くこの研修☆すでにヘタレ体育隊員はへっとへとですが、まだまだ半分。笑

エチオピア3

↑ 皆で輪になろう!!

エチオピア4

↑100人越えで・・・輪になった!!(感激☆)




毎日沢山の学びがある。

毎日沢山同僚と色んな話をする機会がある。

毎日沢山の国の人と話ができる。

そんな素敵な場を作ってくれた同期に感謝!

そして、このチャンスを生かすために精一杯駆け抜けるどーーー !!


ジャンボーーー!!!

エチオピア1

「ジャンボー!!」(スワヒリ語で「こんにちは!」の意)

というわけでー

エチオピアから帰ってきて1日も経たぬ間に今度はケニアへ行って参りましたーーーー!!!

色々ありすぎて何から書いていいものやら。

とりあえず順をおって書いてみようかしら。

先ずはあれだ!エチオピアの帰りの出来事から☆

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

旅にアクシデントはつきもの☆


6日間のタイトなタイトなエチオピア研修を終え、その帰り道・・・

そーんなスムーズに行くとは思ってなかったけど

やっぱりやってくれたエチオピアエアライン

フライト2時間前。よし!チェックイン!!

・・・したいのに、出来ない。。。

「まだ窓口が開いていない。待ってろ」との指示。

えっ?!おかしいでしょーーーー。普通ならチェックインできるはず。

どうも納得がいかずに問い詰めると・・・

はい、でましたー

得意のオーバーブック!!!

あと30分待てとの指示がでたのでおとなしく隅っこで待機☆

同僚と研修での出来事をアレコレ話しているとあっ!という間に時間が経った。

けど・・・何の動きもないよぉぉぉぉ

とりあえず指示を待つこと更に15分。

出発時刻が刻々と迫ってくる・・・

だんだん周りの人もざわざわしてきたところに、エチオピアエアラインのマネージャーなる人、登場

そして伝えられる「オーバーブック」の事実。

そこにいる人の数、20名以上。どうなっとんじゃーーー!

そして、対応として・・・「ビジネスの人にはホテルを用意致します」

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

もちろんエコノミーのワタクチタチ・・・

どうちよう・・・・

いや、ここは強引にでも乗せてもらわにゃ困る!!

というわけで、交渉を始めようとすると・・・

周りの人も超必死!!

みんな、そのマネージャーをとり囲むように詰め寄る・・・

そして、余裕のないマネージャー・・・切れる。切れる。ブチ切れる。笑

そんな光景を横目にみて、ちょっと笑いがこみあげてきてしまったのだけれど

はっ!!笑ってる場合じゃなかった!!!!!!!

というわけで、マネージャーはどうにもこうにも機能しなさそうなので(笑)

直接カウンターへgo!!!!!

オフィシャルパスを印籠のように掲げ、乗せてください攻撃~~

交渉の後、どうにか乗せてもらえることにーーーやれやれ

そんなこんなでどうにかのった飛行機☆

23時にはスーダン首都、ハルツーム到着予定♪

研修後、直での帰路に同僚もぐったり。なので、二人で安眠タイム

フライト中もがったんがったん激しく揺れて


あぁ・・・落ちてしまうのかしら・・・神様ぁ・・・・



とか思いつつ、とにかく神任せでぐっすり眠りについた1時間ほど。笑

23時着予定なのに、22時半過ぎなぜか着陸態勢に入る。

あれ?早いな・・・

そして。ついてみるとそこは・・・・・・・・






まさかのエチオピアだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     


思わず笑った。

エチオピア好きだけど・・・スーダンが恋しいよぉ。

とりあえずアナウンスを待つ。

もぅ・・・ことごとく対応が遅い!!!そして、やっと流れたアナウンス。

「ハルツーム空港の電気異常により、着陸できないためアディスに引き返しました」ですってーーー。

いつもの停電かしら?

って!!!空港にジェネレーターないんか?!?!そりゃ大問題だろーーー!!!


そして。私が知りたいのはこれからのこと。なのに。

「今後の対応につきましては、今しばらくお待ちください!」

おぃ!さんざん待たせて情報これだけかぃ!!
って思わず突っ込みたくなったけど・・・ここは抑えて。

待って待って待って・・・・

次のアナウンスが流れたのは24時半。

疲れもピーク。そんなところへ・・・

「は~い!みなさ~ん!!カイロにいきま~す☆
そしてーそこでーハルツームの様子をみまーーーーす☆」ですって。

アディスアベバからカイロまでは4時間ほど・・・・。

はぁ思わず舌打ち。笑

そして、そんな私をよそに同僚は笑ってこういった。

「神様がそう望んでるんだね☆」

ム・・・ムスリムってす、すごい・・・。神の思し召しならなんでも受け入れらちゃうよーーー恐るべし、アッラー。

そして、なすすべもなくカイロまで連れて行かれ

日の出を待ってどうにかどうにか辿り着いたハルツーム。

隣国エチオピアから1時間半で辿りつけるはずのスーダン。

12時間以上飛行機内で過ごしましたけどー・・・。

日本に帰れちゃう勢いですけど!笑

そんな途上国満喫中

ま、そんなこんなで漸く辿りついたスーダンもつかの間。

帰ってすごい勢いで洗濯機を回し、荷物を詰め替え、エチオピアレポートを書き・・・

イケ!イケ!!GO!GO!!ケニア☆YEAH~~~~~~~!!


         ~つづく~

スーダン的休日の過ごし方☆

ゴールデンウィークですね

みなさま、如何お過ごしでしょうか?!

今日はスーダン的休日の過ごし方をご紹介♪

スーダン的に・・・砂漠でBBQ!!

首都から車で1時間も走ればそこはもう砂漠地帯☆

周りになーんにもない砂漠の大きな木の下で

バーベキュー大会!!

BBQ!


立ち食いするヤギを観察したり
立ち食いヤギ


ヤギを追いかけて羊飼い気分を堪能したり
羊飼い気分堪能


追いかけまわし過ぎて、家畜泥棒と勘違いされたり
泥棒?!


竜巻を発見したり!
竜巻!


とても、素敵な時間を過ごしました

6時間ほど飲み続けたけれど
暑さと乾燥で、トイレに一度も行かずに済みました
帰る前に記念に砂漠トイレを堪能しましたが・・・

3月下旬に50度を一度超えたものの
砂嵐により、また気温が下がり・・・
またここ一週間ほどでかなり暑くなってきました☆
毎日45度越え当たり前!
もうすぐ50度越えの日々がやってくるぅーーーーー
恐ろしや☆
頑張って乗り越えるどーーーー

≪おまけの写真≫

砂漠と携帯


「砂漠と携帯電話」

砂漠のど真ん中で携帯をかける様子。
何ともミスマッチ☆
こんなところでも、バリバリ電波キャーッチ
意外とやるでしょ?すーだん

ただいまーーー!!

パンパン ココ ジャパーーーーン☆



!!



わぁーーーーーーーーーただいまです☆

2010年6月22日ついに帰ってきちゃいました>_<!!

帰国報告も無事終わって、2年の隊員生活が幕を閉じた。

振り返ってみると・・・・

長かったようで短かったようで・・・

やっぱりあっという間の2年間だった。

山あり谷ありだったけど

テロやら退避やら任国変更やら色々色々あったけど・・・

それでもどうにか終わらせることが出来た隊員生活☆アルハムドリッラー



スーダンを出国する時、砂しか見えないの飛行場を見て

飛び立っても尚砂しか見えないスーダンをみて

何だか無性に泣きたくなった。


砂嵐の日には、窓を閉めていても部屋中が砂だらけで
ほこりっぽくて咳き込みながら寝た日もあった。

掃除しても掃除しても部屋に砂は積もる一方で・・・

蛇口をひねれば、だいたい砂混じりの水が出てきた。

顔を洗っても口をゆすいでも、洗えているのかそれともこれまた汚しているのかわからない状況だったが、洗えていることにしてきたスーダンでの日々。

スーダンの生活は「砂」なしには語れない。

そんな砂とのお別れの日・・・明日からこの砂っぽさは味わえないのかと思うと、
嬉しいような・・・でもどこかさみしい様なそんな気持ちになって

ちょっとセンチメンタルに浸って

同僚や、道端でなれなれしく「さでぃーか!(友達!)」と毎日声をかけてくるスーダン人の顔が次から次へと浮かんで

気付くと涙が溢れていた。

愛しすぎたスーダン人との日々。

また、いつか帰ってきたい。

またいつの日か砂だらけになりにこの国に帰ってこよう!!

イエメンに出会えてよかった。

スーダンに出会えてよかった。

沢山の仲間に出会えてよかった。

イエメンズに出会えてよかった。

スーダンズに出会えてよかった。

沢山の出会いに感謝感謝☆


心配しながらも励ましてくれた家族。

背中を押してくれた大切な人。

辛い時も楽しい時もそばにいてくれたイエメンズ。

いつも温かい9班の仲間。ファリークごんべえ。

手紙やミクシィを通して沢山の人に励まされて2年間頑張れた。

みんなに支えられて乗り越えられた。

この場を借りて・・・

本当に本当にありがとう

*****


日本に帰ってきてから・・・

何を食べても美味しいよぉ

何でも物はそろってるし

蛇口をひねれば茶色ではない綺麗な水が流れてくるし

何だかとっても短いスカートが流行っていてソワソワソワソワ・・・

今まで肌という肌を隠すイスラム圏で生活してたから何となく落ち着かない。

そして、なぜかとらえ方が男目線。笑



タクシー止めて値段交渉しそうになっちゃうし

街中で他人にあたって咄嗟に出てくる言葉はアラビア語で、余計に眉間にしわをよせられるし

「ちょっと待って」といいながらアラブ式に指をすぼめたジェスチャーしちゃうし

「チェックお願いします」といいながらこれまたアラブ式ジェスチャーしちゃうし・・・

そんな社会不適応者、中村有希27歳、独身。

そんなわたくしですが、みなさまにお会いしたい所存でございます

温かく受け入れて頂けると有り難く存じます

キラキラした虹色の☆

イエメン・スーダンの2年の間、悶々子ちゃんになり

そして帰国してからも自分とこれでもかってほど向き合って

自分が本当にやりたい事を見据えてきた

人生の大きな柱になるものとはまたちょっと違うけど

今兎に角やりたいことを明確にして

実現するべく道を模索し

突き進む覚悟もできてきた



キラッキラの虹を目指して・・・





グレーゾーンさまよってる今。(笑)



壁にブチ当たるとまた考える。

私が本当にやりたい事は何か?

そして、アレコレ考えてやっぱり同じ結論にたどり着く。

その度に自分の中の想いが強くなる。



夢までの道は色々ある。

近道じゃなくてもいい。

自分が納得して、我武者羅になれる道だったら

でこぼこだって構わない。

どんなに険しい道だって自分が望んだものなら頑張れる。



この間、久しぶりに会った友人がこんなことを言っていた。

「進んだ道を後悔するかどうかは
 
  その選択に腹を括れるどうかだけ!

      覚悟を決めればなんでも楽しめる!!」

寝るのが大好きなのに
忙しくて寝る暇もないほどの仕事に追われながらも
でもやっぱりその現実を楽しみながら生きている。
逢った瞬間にエネルギーを感じた。
素敵に輝く大親友☆


私はといえば、未だ山道小道で前進どころか堂々巡り。

堂々巡りしながら

想いをしたためて

そして腹を括って

時が来たら飛びだせるように

エネルギー補給中・・・

きっとこれも大事な時間だから。


「夜明けは、夜を通らないと訪れない」


・・・そう自分に言い聞かせて踏ん張っている今。

前に進みたいのに進めなくて

同じところをぐるぐるぐるぐる・・・

ちょっと嫌になる時も正直ある。

抜けだしたいのに。。。

でも、今は夢までの道を見極める大事な時期なんだろうな。


こんなグレーで嫌になる時もあるから

キラキラの虹の感動が半端ない。はず!!!


人生無駄なことなんて何一つない。

一瞬一瞬を大切にして

やりたい事をやって

心の赴くままに生きていきたい。

今やりたいことは、今!!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。