スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月号☆「学校」★「結婚」

☆まぁっさら~ま☆~10月号~「学校」★「結婚」~

運動会のシーズンですね☆今年の運動会は、どんなドラマが繰り広げられたのでしょうか。イエメンには、運動会がありません。2年の集大成として、運動会など実施してみたいという野望にかられている今日この頃の私です。

さて。10月。季節の変わり目、体調を崩しやすい季節。皆様お元気でお過ごしでしょうか?

私はと言えば・・・イエメンにきて初ぎっくり腰体験中です☆

何事も経験!とは思って生きていますが、できれば経験したくない経験の一つも、漏れなく経験することとなってしまいました。。。ふぅ。でも、これと言った原因があるわけではなく、徐々に痛くなって最終的には力が入らず、歩くことさえ困難な状況に陥ったという始末でございます。なんとも・・・トホホな話です。ま、そんな話はいいとして。


今月、イエメンで大雨が降りました。日本でも、ニュースが流れましたでしょうか?
私のいる首都は全然平気で、次の日から普通に生活出来ています。ただ、「砂漠の摩天楼」と呼ばれるハドラマウト州では、大洪水になり、死者まで出てしまいました。家が崩壊し、避難している人が大勢いるそうです。そんなのを知りながらも、近くにいる私たち隊員は「ハドラマウト立入り禁止令」が出され、入ることも許されず、出来ることは募金活動くらい。これじゃ、日本にいるときと何も変わらない・・・ここにいる存在意義を改めて考えさせられた今日この頃です。早く笑顔を取り戻して欲しいと切実に願い生活する日々です。


それでは、今月は活動が始まって、しばらく経ち、安定してきた私の活動や学校の様子について書き記したいと思います。

学校の児童と!!アルワ☆

私の行ってる学校は、公立学校。小学校と中学校と高校が一緒の敷地内にある大きな学校。

たまに、幼稚園や託児所さえも一緒になってるところもある。

子供の人数が多すぎて、入りきれないためか午前の部と午後の部に分かれている。

そこで私が今見ているのは、午後の部の小学生。1クラスはだいたい50人程度。

「中学生が一番やりやすいから!」と言われたのですが、どうしても小学生が見たくて、懇願した末、小学生を教えることが可能になった!!

私が来るまでこの学校に「体育」という授業はなかった。

イエメンで「体育」を取り入れている学校が果たして何校あるだろうか?きっと指折り数えるほどしかないはず。

なので、今は体育の先生が一人もいない状況。私は2年間しかいられないから、誰かその後授業を継続出来る人と一緒に2年間授業をさせてくれとお願いした結果、快く了解してくれて、10月から本格的に授業開始!と思ったら・・・一緒に授業してくれるはずの彼女の妊娠が発覚!!(嘘でしょ~?!)

でも、仕方がないので、最初の一週間、ひとりで授業。

何しろ初めてのイエメンでの体育授業。

私も、児童も。

そして、拙いアラビア語・・・。

「2列に小さい人から順番にならびなさい。」

発音も何度も何度も練習したんだけどな・・・。何しろ、並ぶことができないイエメン人。
レジの前だって並べないし、もちろん道路もひどいもの。
隙あらば前に行こうとする。
レジは混んでないのに、いっつも「グシャー」ってなってて、めちゃくちゃ効率が悪い。
そして、ぐちゃぐちゃなのをいいことに、後から来た人が隙間から入り込んで、レジうってもらったりしちゃってる。
そんな社会で大人ができないこと、小学生が出来るはずがない。

「並ぶ」ということを知らな過ぎる。

それでも、何とか腕を引っ張りつつ並ばせること完了。

そして、授業を開始して、もう一度「2人ずつ走るから2列になりなさい」って言っても

「アナ!アナ!!」「アナ!アナ!!」(私が!私が!!)の嵐。

はぁ・・・。6年生を見ても、日本の1年生といい勝負。いや、こりゃ完敗だな。

そんなこんなで、並ぶだけでほとんどの時間が費やされ、ほとんど授業にならなかった最初の週。
授業をやるにつれ、少し並べるようにもなってきたが、授業をし始めると徐々に前に出てきて、気がつくと最前列がすごい人数になってる・・・。ま、少しずつだと自分に言い聞かせ、
『アナ!アナ!!大魔神』と闘う日々はまだまだ続いている。

アルワ!!

9月から新学期が始まり、授業が開始された。・・・はずだったけれど、最初の時間割は9月の終わりごろに渡された。

はて?今までほかの先生はどうやって授業していたのだろうか?!

そして、ラマダンも終わり、10月から体育が始まってみると・・・

「ユーキ!!そのクラス、私が今から英語の授業よ?!」

「え?でも時間割には書いてあるし・・・」

「ほら、見てごらん!!」・・・って!授業思いっきりかぶってる!!

そんなこんなで、あるはずの授業がなくなったり、ないはずの授業が急にはいったり、落ち着かない日々を過ごし、最近ようやく落ち着いてきました。そして、無事一緒に授業をしてくれるカウンターパート(同僚)も出来ました♪

今回のカウンターパート、とても威勢がよくて、たまに竹刀みたいなのを持って授業にやってくる。子ども達も慣れているのか、一応キャーキャーいうものの、竹刀に全く動じない。その姿にびっくりさせられるが、竹刀禁止令を出し、カウンターパートと穏やかな授業を目指している最中である。笑

日本では当たり前の計画性や、緻密さのかけらもないことを見せつけられたここまでのイエメンでの日々。

驚きを隠せないが、何とかしなくてはいけない事には変わりない。

日本で見て私が学んできた「あるべき学校の姿」、「あるべき先生の姿」と大分かけ離れていて何から始めていいものかわからないけれど、学校で子どもが危なくないように過ごせる環境を整えたり、過ごしやすいゴミのない環境を整えたり、授業をするだけが先生の仕事なのではないということを少しずつ教えていかなければ・・・と思う。私の小さな背中でどこまで伝えることが出来るのか不安ではあるが、拙い言葉で一生懸命伝えるよりも、やはり自身の姿勢で示していくことの方が、より伝わるのではないかと思い、少しずつ、少しずつと思いながら、活動している日々である。


さて。話は一転して、暑いイメージしかなかったイエメンですが、そんなイエメンにも寒い季節がやって参りました。人肌恋しいこの季節☆というわけで、少しイエメンの恋事情についてお送りしま~す♪^~^

結婚式!

普段男性には目しか見せないイエメン人女性。そうすると、当然、果たしてどのようにして、イエメン人は結婚までこぎつけるのか??という疑問が生まれてくる。そうそう。イエメンの結婚式は、びっくりすることに「女性」と「男性」別々に行われる。


男性の結婚式は、外に大きなテントみたいなものが張られ、その中でカートを噛んだり、お話したりを楽しんだ後、ジャンビーヤダンスを踊るというのが、サナア流(首都サナア方式)。
同じイエメンでも、地域によって、形態が多少違うようだが、カート噛み噛みしながらするスタイルは同じ様。では、ジャンビーヤダンスとは、いったいどんなものか?
ジャンビーヤとは、男性が腰にさしている短刀のことである。
そのジャンビーヤを鞘からだし、振り回しながら踊るダンス。笑 
円になって太鼓の音に合わせて踊るというもの。陽気で、とても楽しい気分になる。


一方、女性の方は、女性だけの席なので、ドレスをきて、誰が主役なのか分からないほど着飾っている。
本当にみんな綺麗で、すごく際どいドレスを着ている人が多い。
お化粧もばっちり!
結婚式に参加させてもらった時、まず、ドレスにお香の匂いをうつすところから始まる。
髪の毛をドライヤーをつかってセットし、お化粧をする。
適当にお化粧して座っていたら、「おいで!!」と呼ばれ、けばけばの化粧を施された。
口紅は真っ赤だし、頬紅も真っ赤っ赤だし・・・何だか真っ白で赤くてキョンシ―みたいになったけど、「ありがとう」とハグをし、そのまま式に出席。
テーマは「テンテン」だと自分に言い聞かせることにした。
結婚式にてイエメン美人さんを発見!彼女のドレス姿は本当に美しかった。
でも、ただでさえカメラ持ち込み禁止なところを隠して持って入っていたため、ドレス姿はとれず・・・。
女性の顔を写真に収める機会なんて本当に皆無に等しいのだが、イエメン美人さんの隠し撮りに成功!笑
イエメン美人

話は大きく道を外したが、私には合わないその化粧も、イエメン人がするとなぜかすごく綺麗に見える。

というのも、こうして着飾って出かけるのには、大きな意味があるのだ!!!
直接男性と出会う機会のないイエメン人にとって、直接は出会えないが、結婚式場は「出会いの場」。

そう、お母様に気に入られるべく、アピールする場でもあるのだ!

「あの家のあの子、素敵だったわよ、あんたどう?」ってな話になる模様。
でも、親が気に入っても本人が合わない場合だってあるじゃない?!って聞いてみると・・・

結婚して、初めて顔を見て、別れるケースもあるとか。

それって、かなり失礼!!というかショック!!というか。笑

でも、面白い文化だなぁ・・・と改めて思った。イエメンに生まれなくてよかった。結婚してすぐ離婚なんて、ショックが大きすぎて立ち直れないよ・・・。というわけで、日本に生まれたことを感謝しつつ、今月号は終わりにしたいと思いまーす♪☆まぁっさらーま☆

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。