スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月号☆ラマダン特集!!

☆まぁっさら~ま☆9月号~ラマダン特集~

さて。今回は予告通り、ラマダン中の生活をご報告致します。

ラマダン中、朝起きてから、日中は飲み食い禁止。唾さえも意識的に飲み込むことは「ハラーム」(イスラムの教えに反すること)とされています。普段、お昼ご飯を食べ終わると道端にすわってイエメン特有の麻薬、カートを噛み噛みしはじめて、頬っぺがリスのように膨らんでいる男性たちも、ラマダン中は我慢、我慢・・・。

ちなみに、先月の出張中は毎日毎日お昼ごはんが終わるとカートを勧められ、為されるがままにカート漬け。笑

しかし、期待した麻薬効果は得られず、いたって素面のまま、口の中は葉っぱくさい・・・。長く噛むと効果が得られるというエセ情報により、4時間近く噛み続けるも・・・やはり効果は得られず。どうせなら、もっと壊れてみたかった。。。

カートの話はこの辺で。・・・ついつい、いつも寄り道をしてしまう私です。

夕方陽が沈む時間・・・だいたい6時半頃、夕方のアザーン(モスク(礼拝堂)から流れるお祈り)がなると、断食解禁。
まず、ナツメヤシの実、「サンブーサ」とよばれるお肉や、ジャガイモを中につめて三角に揚げた春巻きのようなものや、ジュース、サラダのようなものを軽く食し、お祈りを始める。
空腹状態に初めて入れるものが油っこい揚げ物・・・なかなかヘビー。笑 
そして、お祈りが終わると、本格的ご馳走が出てくる!

ラマダン中に出てくる家庭料理は本当に豪華。一度、大家さんの家にずうずうしくもお邪魔して、一緒に料理をさせてもらったのだけれど、兎に角手際がいい!何品もの料理を着々とつくり、気付けばデザートまで出来上がっている感じ。
ラマダン☆イフタール


では、ここで、イエメン人にインタビューした「ザ!ラマダン」について、報告したいとおもいます。訳が間違っていたり、とらえ違えているところもあるかもしれませんが・・・ご了承ください。>_<

そもそも、ラマダンとは何のために行うのか?

☆ラマダンの最も重要な目的は、

「自己管理、自省、そして神様が与えてくださる、食べ物に対して感謝すると共に、大事にし、分配すること」だそうです。

☆ラマダン中の生活について、ご紹介。

夜明けのアザーンの後、お祈りをし、休息(睡眠)を取るか、コーランを読む。

普段通り、仕事などに取り組む。

1日5回の祈りの時間を普段に増して厳守する。

日中、一切の飲食を断つ。

ただし、病人、子ども、妊婦その他、弱者はこれを免じられる。

仕事を終え、帰宅。

15:00頃から、朝食を作り始める。

出来上がっても、日暮れのアザーンが鳴るまで、飲食厳禁。

日暮れのアザーン後、タマル(ナツメヤシ)、
バスブーサ(パンケーキ)、
バスブーサ

サンブーサ(サモサ)、
手作りサンブーサ
ホムス(パンにつける野菜や豆をペースト状にしたもの)…等の軽食を口にし、胃を活動させる。

軽食後、モスクへ礼拝に行く。

この際、普段は家で礼拝をする女性たちも、近くのモスクへ行き、特別な部屋でお祈りをする。

ラマダンの間、1日にコーランの30節を読むことで、1か月間で、コーランを読破することも大事な課業である。

その際、一人ではなく、誰かとともにコーランを読み、お互いに理解を促進させることも大切である。

礼拝後、家に戻り、1家族から1品ずつ、モスクへ持ち寄り、モスク内で、ともに食べ物を分かち合う。

富める者は貧しい者に。

共に、神さまからの贈り物に感謝する。

その後、休息を取るか、コーランを読む。

この時間が今やお祭りに変わっている時間帯ですが、本来は、コーランの教えを深める時間である。

夜明けのアザーンの前に、必ず食べ物を口にする。

再び始まる断食の前の、大切な行いの一つである。

夜明けのアザーンの後、お祈りを。

休息を取るか、コーランを読んで、また1日が始まる。


これが、ラマダンの大きな流れ。普段よりも神を崇め、アッラーの教えをよく知ろうとする月のようだ。普段からイスラム教をこれでもか!ってほどすすめられるのだけれど、ラマダン中、活動先の学校では毎日イスラム教の勧誘の嵐。でも、ここぞとばかりに「イスラム教についてよくしらないから・・・」というと、めちゃくちゃ親切に教えてくれる。もっとイスラムについてよく知りたい私にとっては、いい機会だった^~^

そして、ラマダン中のご飯はめちゃくちゃ豪華で、日暮れ後のご飯が、イフタールという、実際は「夕食」なのだけれど「朝食」となる。その食事に、同僚たちに沢山招待してもらい、毎日いろいろな人の家でイフタールを御馳走になった。一週間以上、自分の家で食事をしない週もあり、家にあった野菜が気づけば腐りかけていたことがあった・・・。なんてこと!!笑

もともと、女性は外をあまり出歩かないイエメン。夜出歩くなんてもっての外。だけど、ラマダン中は夜中でさえも、女性が買い物を楽しんでいるのだ!普段は、夜10時くらいにはお店が閉まる。でも、ラマダン中は夜中、2時、3時までお店が開いている。ここぞとばかりに、私も夜中の1時からお出掛け♪こんな時じゃないと夜遊び(?!)できないもんね~。
イエメンにはジュース屋さんが沢山ある。
ジュースやさん♪
フルーツジュースの生絞り☆本当に美味しい!レモンジュースが一番安くて、30YR(イエメンリヤル)、日本円にして、15円ほどで美味しいジュースが飲めます。イチゴのジュースもあります!とても美味しいのですが、これはやや高め。でも、100円くらいで飲めちゃいます!!この日は、いつも混んでいてなかなか頼みづらいオレンジジュースの生絞りを注文。一人分にオレンジ3個を生絞り!!それでも、90円。とても美味しく頂きました☆

ラマダンの後は、「イード」と呼ばれる、ラマダン明けを祝う日々が続きます!約一週間続く模様。イードの一日目、外のお店は全部と言っていいほどほとんど閉まる。だから、ラマダン最終日までにみんなお買いものを済ませるよう。最終日も、夜中街中に繰り出したのですが・・・すごい、すごい!!人、人、人・・・そして、車は渋滞・・・そして、いつものごとくビービー鳴らすイエメン人。雑踏と喧噪の中出歩き、いつも以上にぐったりして帰宅した私なのでした・・・。

ラマダン中、ともにラマダン生活をしていた私。といってもお祈りはしないので、ただの夜更かしですが・・・笑。朝のアザーン(4時ごろ)で寝て、昼のアザーン(12時ごろ)で起きる。なんとも贅沢な生活。ラマダン中の朝は天国のように静か。・・・それが、ラマダンを開けた今日、朝から五月蠅い!!!あぁ・・・いつもの生活がきたな、と実感させられたラマダン明けの出来事でした。

イードは自分の故郷にみんな帰るのだそう。だから、お店が全部しまる。ラマダン後は新しい服に替えるというイエメン人。ラマダン中は、確かに服屋さんが大混雑!そうして手に入れた新しい服を身にまとって、自分の故郷に帰り、お祝いをするそうです。

同じイエメンでも、やはり自分の生まれ育った地域には誇りを持っているイエメン人。そんな故郷に帰れる日だもの、みんなウキウキするはずですね☆

もっともっと書きたいことはいっぱいありますが、だらだらと長くなってしまうので、今回はこの辺で。イードの様子もお伝えしたいのだけれど、帰省した人がどのような生活を送っているのか垣間見るチャンスが今回はなさそうです・・・泣。私も、この帰省ブームにのって、イードの間だけ!とかいいながら日本に帰省したいものです。笑




それでは、みなさまが風邪などひかず、元気に今年を乗り切れることを祈って・・・

まぁっさらーま☆ 


あ、そうそう。

ラマダンをすると痩せるのではないか、と皆様期待した様子でしたが・・・

御覧の通り、夕方から夜中にかけて豪勢な食事を口にするラマダン。
ー向に痩せません。
日中水さえも口にできないため、太りもしませんでしたが、痩せもしません。
ただ、水を口にできる喜びをかみしめることはできました。笑
そんなこんなで、「断食しても痩せません」!!!!以上。

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。