スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れる想い・・・

今日、JICA事務所から連絡がきた。

4月の中旬ごろ、日本から視察者が来てイエメンの現状をチェックし、今後のことを決定するそうです。

国外退避(日本一時帰国もしくはエジプトなど近隣諸国への退避)か、現状維持か。

次、テロが起こったら間違いなく退避。

でも・・・それが自分じゃないなんて保障はないわけで。。。





前も書いたように、現在は活動のみの外出可。4月の初旬まではこの生活が続きます。


今日聞かれたこと・・・

今の生活パターンのチェック。いつ外出して、いつ家にいるのか。

そして

「不自由なことはありませんか?」

「ストレスなどは感じていませんか?」


不自由なことは、ほとんど無いけれど、外に出れないという圧迫感、

また、外に出るときのストレスは・・・半端じゃない。

人が少し自分に接近してきただけでもすごく不安になるし

大きな音がすると心臓が飛び出そうになるほどびっくりする。(何だか爆発音のようなものがイエメンでは頻繁に聞こえる・・・ま、それにしてもビビりすぎなのだが。笑)

変にびくびくしすぎているのかもしれないけど、警戒していなければ被害にあうのは自分だし。

まぁ警戒していても、被害にあう時はあうのだろうけれど・・・。

でも、警戒しているに越したことはない。


今日、一番考えさせられた質問は

「国外退避が選べるとしたら、退避を希望するか?」

・・・この状況がずっと続くのなら(あと1年以上任期があるわけで・・・)、このままでは精神的に参ってしまいそうだから、退避したいとは思うけれど

活動のことを考えると、すごく残念でならない。

今まで少しずつ少しずつ積み上げてきて、「よし!これから!!」という時に

全部を放り出して退避・・・

それは、悔しい。

悔しすぎる。

でも、自分の身の安全、精神的安定には・・・何事も代えられない。と現時点では思っている。

現在の日々の精神的圧迫は結構洒落にならない。

折角与えてもらった2年間だから、全うしたいという気持ちもある。

でも、こんな精神的に不安定な状況下では、活動にも身が入らない。

そんな上の空な気持ちで仕事をするくらいだったら、帰った方がいいのではないか、という気持ちにもなる。

まぁ、時が来て決断が下ってみなければわからないのだが、色々考えてしまう。

テロが起こり、最初に退避の可能性を聞いた時には、不謹慎にも「日本に帰れるかも~~~!」と

ウキウキしてしまった自分がいた・・・。

でも。現実的に考えてみると、活動先のこれからのことやカウンターパートとのこと

色々なことが気がかりで、両手放しで退避することは出来ない。。。

一度帰ったらそう簡単には戻ってこれないだろうし・・・。

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんん。


と、ウジウジ考えるウジ虫生活を送っているわけですが・・・

そんな折、元同僚からスカイプ

元同僚は子どもを率いてスキー合宿中。

みんな元気そうで、すごくすごく懐かしくなった。

あれからもう1年が経ったのだなぁ。。。早い!早い!!

みんなの元気な声を聞いて、すごくあたたかい気持ちになった。

毎日引きこもり生活で、日本語を話すチャンスもほとんどない。

すごく嬉しかったなー。

「全く成長しないのよ!!」とたたかれていた彼も、きっと彼なりに何かを掴んだ1年だったに違いない。

んで。

みんなのパワフルなエネルギーを感じて・・・

まだどうなるか決まってもいないことをグジグジと考えている自分が何だか馬鹿らしく思えて

時が来たら、その決断を受け入れるまで。

それまでは、後悔のないように精一杯頑張る!

選択を迫られたらその時の状況をきちんと把握して、その時自分が思うままに答えを出す!

とにかく4月まで、今の自分に出来ることを頑張るしかないんだよね!

と、何だか気分が一気にぱぁーーーーっと晴れたのでございまする

そんなこんなで、元同僚のパワーははかり知れないものなのでございました

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

I pray that the security condition of Yemen improves and gets back to normal. It must be very hard for you and the rest of the JICA volunteers given the fact that you're in a foreign country.

がんばって ゆっき~
あきらみないで ゆっき~

アブドゥッラー☆武士~~!!
!!شكر"ا جزيلا
アタマンナー・・・
イエメンで もっともっと いっしょに たのしもう♪
そして、にほんも いっしょに たのしもう!!!!インシャッラー。
アラビアごで コメントしようとおもったけど・・・
こんかいは にほんごで ゆるして~~~>_<
ぜんぜん せいちょう しなくて・・・だめだねーーー。
たけしは にほんご たまーむ!!だね☆
わたしも あらびー がんばろっとv-218
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。