スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーダンのモスクから♪

スーダンは南北で文化にも違いがあり、北部はアラブ圏、南部はアフリカン☆

私が住む首都ハルツームは北部に位置している。

首都では、イスラームとキリスト教が混在している。

私の家から10mほど右側にはモスク

そして、私の家から10m左側には教会

教会の鐘の音とモスクから流れるアザーン(お祈りはじまるよーの合図)の音色とともに生活している

イエメンのときは家の近くから流れるアザーンはスピーカーの音が割れて

「あっらーーーーーーーーーーーーーーーー」が
「ぎぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!」って叫んでるようにしか
聴こえなかった

でも、スーダンにきて家の近くのモスクから流れるアザーンはしっかりと何を言っているのか聴き取れる

スーダンに来るとき、トランジット先のドバイでアザーンを聴くことができた

本当に綺麗な声で、歌っているようなアザーン

すごく心地よくてなんかもっと聴いていたくなるようなアザーンだった

ドバイのアザーンまではいかないけれど、スーダンのアザーンだってなかなかいいと私は思う♪

すごく上手な人のアザーンがお昼寝中に聴こえてくると、なんだか子守唄を聴いているようで、心地よい眠りについてしまう

ただ棒読みしている人のアザーンのときは早く終わらないかとイライラする。笑

そんな私の気分さえも左右する1日5回モスクから流れるアザーン&お祈りの声。

この映像はラマダン中の日暮時に撮影☆

[高画質で再生]

スーダンのモスク


いつもは車がびゅんびゅん走っている大通りだけど、

みーんなご飯を食べにそそくさとお家へ帰って

日暮時には、道路がガラガラ☆

緑色のクリスマスのようにキラキラしているのがモスク。

お祈りが始まって急いでモスクへ向かうスーダン人。

スーダンはこんな街です。



スーダンがだんだんだんだん好きになってきた

あっついすーだん。らぶりーすーだん。だんだん。
スポンサーサイト
09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。