スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエメンオリンピックセンターなるもの。

オリンピックセンター

イエメンのオリンピックセンターなるもの。

体操の体育館もあるオリンピックセンター。

来たときからずっとずっと行きたかった。

だから、最初から、その意思バンバン見せつけてきたはず・・・

だったのに。

伝わっていなかったのか、はたまた気づいて気付かぬふりか・・・笑。

少し積極的に動いてみても・・・

私    「イエメンの体操選手がみたい!どうしても行きたいのよ~!!」
例の女社長(*8月号参照)
     「じゃ、連れて行ってあげるわ。とりあえず、明日事務所きてね。」
私    「わかった!明日10時ね。絶対いてよ!!」
女社長 「オッケー!インシャアッラー。(神の思し召しのもとに)」
私    「いやいや、絶対いくからね。あなたも絶対いて。お願いね!!」
女社長 「オッケー。インシャアッラー。」

そんな感じのやりとりをし、今度こそはと期待を込めて事務所にいくも
神の思し召しがなかったのか(笑)、何度もアポをとってはすっぽかされ・・・・
気長に待つこと半年。笑

それにしても、ちょっと!!
半年経っても実現しないのはさすがにないだろう!!

というわけで、ちょっと本気だしてみちゃいました。笑

うちのボスとは取り合わず、体操連盟に直接連絡。
本当はボスを通してするのが正規なんだけど、
あまりに事がすすまなすぎるため、根回し開始!笑

調整員さんの協力を求めると・・・・
積極的に動いてくれちゃいました!!ありがたや~~~。


というわけで、念願のオリンピックセンター!行ってきちゃいましたーーー☆

待ちに待ったこの日!!こんな晴ればれとした日には・・・

気合いを入れて!!日本の元同僚が送ってくれたネーム入りジャージを着用☆
ジャージ


体操の体育館は、地下。

私の予想は二通り。
①オリンピックセンターなるもの、イエメンでもやっぱり器具だけは揃っているのではないか?
②オリンピックセンターといえども、イエメンだもの・・・器具なんて無いに等しいんじゃないのかな?

そんな、期待と不安の入り混じる中、恐る恐る入っていくと・・・・

体育館

んーそかそか。
器具は・・・あるといえば、ある。
ないと言えばない・・・・。

思っていた中間くらいの施設だった。

でも☆そこには思っていた以上の選手がいた!!!

しかも、女の子。
柔軟


前転、後転くらいから、のらりくらりだと思っていたけれど…
思っていた以上に体のしまったいい選手が!!!!

そして、その子が見せてくれた技が、こちら。↓


その子が、というよりも、コーチが見せてくれた技といったほうが正確だろう。笑

何かこう・・・見栄えにこだわるところとか、強引さとかがイエメン人らしくて、すっごく笑えた。

多分この子、一人では宙返りもままならないだろうな。

そんな子をぶんぶん振りまわしちゃうイエメン人。さすがです。笑

この子がもう少し大きくなって、実力をつけて、本当に一人でこれくらいの技ができるようになって欲しいなぁ。。。

ちょっと本気で体操を教えたくなった、今日この頃。

そんな彼女たちからの期待に応えるべく、老体に鞭うち、久々の体操・・・。
その映像がこちら↓(見苦しい画像をすみません・・・)



というわけで・・・・

何だかんだ・・・・やっぱり体操がすきだーーーー!!

と改めて実感した今日この頃の私でした。

それでは、まぁっさらーま☆^~^
スポンサーサイト

1月号☆gaza・・・

明けましておめでとうございます!!!

2009年もゆるいイエメンで、さらにゆるく生きていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年ということで・・・
イエメン家族ガ―ジャとハージャ

イエメン家族と家族写真を!!

イエメンの人たち、みんなあったかい。
いつでも私を受け入れてくれる。
このあたたかい家族に2009年はどっぷりお世話になる年だ。
もっともっとイエメンが好きになれる1年でありますように☆

さてさて。

先日学校にいってみると・・・

国旗
入ってすぐ目についたパレスチナの旗。

学校の児童・生徒を見てみても・・・
生徒
普通に街を歩いてみても・・・
街中で パレスチナ
イエメン人の家にお邪魔してみても・・・
パレスチナ☆オメイマだよ
すべてがパレスチナ・・・一色。

休みの日には、首都の一番広い道路を封鎖して、デモ行進。

テレビをつけてみると・・・そこからは、悲惨な姿が隠すことなく流れてくる。

パレスチナ 画像パレスチナ 画像2パレスチナ 画像3
銃口を突き付けられ、殺される様も、嫌でも目に入ってくる。
パレスチナ 画像4パレスチナ 画像5パレスチナ 画像6
泣き崩れる人々、ひどい状態で運ばれていく人・・・・

すべてが隠されることなく、流されている。

ガザの問題について、私の知識はほとんど無いに等しい。
表面上のちょっとした知識しかない。
そんな自分がすごく恥ずかしくなった。
日本にいたら、確実に遠くの物事としかとらえなかったであろう・・・
しかし、ここイエメンでは国全体で奮起している。
小さい子どもまでも、はちまきを巻き、叫んでいる。
何を私はのほほんとしているのだろう。何の知識もなく。

ガザ問題についてイチから学ぼう。
そこにある因果関係をしっかり見据えなければ。
きちんと理解した上で、この現実をしっかり受け止めなければ。

色んな人の色んな思惑、感情が入り混じる問題。

一体いつになったら平和な世の中とやらになるのだろうか・・・

世界平和・・・この世から戦争はなくなる日がくるのだろうか・・・




みんなが欲をすて

恨みを忘れ

すべてを許し

すべてを受け入れられた時

きっと平和になる。



でも

人間はすべてを捨てられない

感情があるからこそ人間であれるのだと私は思う。

でも

そのすべてをすべての人々が乗り越えて

世界が平和になる日がいつか・・・


いつの日か・・・・



来てくれたらいいなぁ。
12 | 2009/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。