スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月号☆おまけ

あすてぃーと
イエメンで、いつも真っ黒衣装に身を包み、大人しく生活している私たち。
でも、ここスコトラでは、そんな衣装も取り払い、こーんなラフ~な格好で生活!!
スコトラでは、アラビア語でも英語でもないスコトラの言葉が話されていた。
でも、私たちが話すアラビア語も理解してくれていた。(と勝手に思っている。)
すごく解放的で、イエメンらしからぬスコトラ島。
ウミガメが卵を産みに陸にのしのしとあがってくるスコトラ島。
本当に素敵な夢の島。
ちょっと疲れた時には、また来よう。
観光用に開発されたスコトラではなく、今のままのスコトラをみんなに見てもらいたいなぁ・・・。
大自然に囲まれたイエメン最南端の夢の島へ
どうぞおいでやす~。

というわけで、12月号はここまで~。

************************

前の職場を去った2008年。

素敵な同僚と働けたことに本当に感謝したい。

そして、そんな別れのすぐあと・・・別れがあれば出会いもあるもので。
山奥のトレーニングセンターで出会った沢山の仲間たち。
2か月間の短い間だったけど、そこで過ごした時間は濃かった。
家族のような仲間たち。
各国にとびたった家族。
2年後みんな元気に会おうね!!

そして。
イエメンとの出会い。

2008年。
思い返せば思い返すほど、いろんなことがあった。
でも、本当にあっという間の1年だった。

2009年。
どっぷりイエメンにつかる年。
2009年も悩み苦しみもがきながらも
それさえも楽しんで
笑って楽しくいきたいなぁ。

これからも、末永く宜しくお願いします!!!


それでは、みなさま。

よいお年をお迎えくださいませ☆


まぁっさらーま☆^~^
スポンサーサイト

12月号③☆スコトラ!!

3日目!!
キャンプ場からぶぃーんっと車でひとっ走り。
道
向かっている最中、なぜか車がスーーーッと止まった。
降りろ降りろと言われ、不思議に思いながらも降りてみると・・・
そこにはこんなに可愛らしい子が!!
カメレオン
よちよち歩くその姿が、たまらなく愛おしかった。

そして☆
待ちに待った海!!!
海!
ちょっと潜ると見たこともない魚たち。
そして、波も結構あって、波乗り~。
そしてそして、お決まりの砂埋め~。笑
砂
砂山にも登ったり、夕陽を拝んだり、素敵な貝殻拾ったり・・・
スコトラ砂山夕日貝殻
思う存分満喫したスコトラでの日々。
立ち寄ったガソリンスタンドでは、山羊さんもガソリン補給中。笑
rama
この山羊のように、私たちも2年間イエメンで頑張るエネルギーを補給させてもらった。
思うようにいかないことも多い活動だけど、もう少し頑張ってみよう、そう思わせてくれスコトラ旅行。

この夜、スコトラ人が、内輪だけのパーティーに招待してくれた。
そこで繰り広げられるダンスは、イエメニーというよりも、アフリカン!!
太鼓のリズムに合わせて、みんなで手拍子、そして、唄。
イエメンではスコトラだけなのでは?と思われる男女ともに踊るダンス。
そこに流れる空気すべてが素敵だった。
身内のパーティーに呼んでくれる温かいイエメン人。
太鼓のリズムに合わせて、イエメン人と一緒に踊ってきた。
また少しイエメンが好きになった瞬間だった。

12月号②☆キャンプ!!

さて。2日目はキャンプ!!

泊まったところはこんなとこ。

キャンプ
海のすぐそばにテントをはり、周りは砂漠。そして、山。

今日はリアルに大自然に囲まれて就寝。

そんなスコトラでカニさんがかくれんぼ。
かにさんかくれんぼ
つーかまーえたっ!!食べちゃうぞー。

かにさん

↓こちらは本当にたべちゃったぞーーーー

巨大海老

さまっく☆
食事魚料理
おっきいおっきいロブスターをガーリックバターで。
おっきいおっきいお魚をバターで。
とっても美味しく頂きました。
アルハムドリッラー

夜は海の音を聞きながら・・・・ハラーム(イスラムのタブー)ではあるけれど、
お酒を持ちより大宴会。
きっと観光地だから目をつぶってくれているのね☆
久々のお酒・・・おいしすぎるー
その後も夜な夜なテントを開けて語りあい・・・・
朝は朝日を拝んで三日目スタート☆
朝日

12月号☆スコトラ島!!

こんにちは。

11月号のカマラン島特集に引き続き、
12月号はイエメン最南端の島、 「スコトラ島」特集!!

イエメンよりも、アフリカ大陸にあるソマリアに近い島、スコトラ。
カマランよりも大きな大きな島。
今回は、遠いので飛行機でぶぃーんっと行ってきました

サイーダ号

でもでも。
その飛行機。問題ありあり。笑
まず第一に
eチケットであるにもかかわらず、カウンターチェック時、すべて人が手作業チェック。
今回は、JICA隊員たち総勢11名での旅行!!
11名分手作業チェック・・・挙句の果てには、「おい、一人名前がないぞ!」と言ってくる始末。
紙を奪い取り、こちらが作業。
その時ふと顔をあげると、イエメン人はのんびり休憩中。笑

そして、ようやく搭乗まで漕ぎ着けるも、搭乗しはじめてから・・・・
点検中・・・
問題発覚の模様。笑
おいおい・・・

でも、そんなこんなでどうにか飛行機に乗り込み、いざ出発!!
ムカッラで一度着陸し、再び離陸・・・飛行機に乗ること3時間弱で
スコトラとうちゃーーーーく

暑い暑いと思いこんで乗り込んだスコトラ・・・

降り立ってみると、なんか・・・すずしいぞ

日本は寒くて寒くて仕方のないこの時期。真冬。
イエメン首都サナアはちょっぴり寒いくらい。冬。
イエメン最南端のスコトラは、ちょっぴり涼しくなってきた・・・秋到来。

そんな秋のスコトラで過ごすのは、3泊4日。
1日目:ホテルのある市街:Hadibo、竜血樹、ボトムツリーの群生地:Dixsam
2日目:白砂の山、東の突端:Arher、キャンプ地:Dihamri
3日目:西の突端:Qalansia、海カメの産卵地、保護海岸:Qisu
4日目:帰サナア


このー木なんの木?気になる気になる~♪見たことも~ない木ですから~

そう、スコトラには「竜血樹」という、珍しい木があります☆
これが噂の竜血樹!!竜血樹木を切ると真っ赤な樹液が出るらしい。
そして、この樹液、なんと止血剤としての効能があるという。
そして、これが「ボトムツリー
ボトムツリー
根っこのところをアップに写真をとってみると、人の手のようにも見えるなんとも奇妙な木。

スコトラには
透きとおるような海★と池★と湧き出る水★・・・そして山★
海! 池 水 山

大自然にかこまれて幸せ~~~♪
大自然~こんな大自然いっぱいのスコトラ。
自然以外なーんにもない島だけど
住民がいて、ちゃんと学校だってある。
学校
学校の周りには・・・・何もない。
近くに民家・・・あまりない・・・・。
スコトラを通っている車・・・ほとんどない。
旅行者のドライバーさんとか、荷物を運ぶための車だけ。
タクシーなんて・・・いない。
山の方へ行ったときであったこの少年たち。
少年
学校いっているか聞いてみたところ、どうやら学校にはいっているようだ。
ただ、全員徒歩・・・
何時間かかるのだろう・・・と思って聞いてみると
「僕2時間だよ~」と飄々とした顔でいう。
山をくだって毎日学校に行くのだそう。そして、あたり前ながら山を登って帰宅する。。。
何だかすごく考えさせられた。
彼は学校の始業時刻に間に合わせるためには何時に家を出るのだろうか?
しかも毎日山を往復・・・。
着くころにはぐったりしているのではないだろうか?

今の日本では考えられない。
スコトラではそれが当たり前。
彼らはこの何もない土地でとても幸せそうに生きている。
彼らは外の世界を知らない。でも幸せ・・・・。だから幸せ・・・・。

大自然に囲まれて
大自然に身を委ねて生きている。
とても素敵だった。

そんなスコトラも、少しずつ開発が進む。
私たちが訪れた時も、道路が作られているところだった。
観光用に整えられる道・・・

大自然と共に生きる姿に感動を覚え、
ずっとこのままあり続けてほしいと思ってしまった・・・。
なんとも勝手すぎる私です




さてさて。2日目はキャンプ!!

海のそばにテントをはって・・・・②へつづく★
11 | 2008/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。