スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエメンの我が家

今日は、イエメンの我が家を紹介しちゃいます♪

イエメンの我が家は、とっても広かった。

というのも、イエメンの家族は大大大大大家族☆



10人家族ぐらいが当たり前。

「兄弟は何人いるのか?」と聞かれて、「姉が一人だ」と答えると
「兄はいないのか?」「弟は?」「妹はいるの?」と2人姉妹なわけがない!!!と言わんばかりに、しつこく聞いてくる。

何人も兄弟がいるのが当たり前。
一人暮らしなんて有り得ない。

だから、イエメンには小さなお家はほとんどないのだ

貧しい家族は大きな家に、親戚まるまる住んでいたりする。

そんなこんなで与えられた私の家はとっても広かった!!

私が住んでいたのは、4階建てのお家の一階部分。

広いお家に一人暮らし。

ひろーーーいお部屋にひとりぼっちで・・・なんだかとっても淋しかった

どの家もそうだが、門に大きなオートロックの扉がついている。

それを入ると、ブランコとバスケットゴールのある(そんなに広くはないけれど)庭があり、

またもやオートロックの扉がついている。

その扉をあけると、一階のドアがある。

その1階が、私のお家だ。

中には、バス、トイレ、キッチンを含め、5部屋ある。

まず一部屋目☆
イエメン人のお宅には必ずある「マフラージ」とよばれる部屋。

マフラージ テレビ

この部屋で、お祝いのときにはみんなが集まって、カートとよばれるイエメン特有の葉っぱを噛んだり、
シャイと呼ばれる紅茶をのんだり、
みんなで座りこんでぐだぐだするのがイエメン流☆
沢山の人が入れるよう、とっても広く作ってある。


キッチン

これがキッチン!ガスコンロは4つあるし、オーブンもついてて、とっても快適キッチン♪

トイレ

お風呂とトイレは一緒だけど、とっても広くて使いやすい♪
洗濯機も同居してます>_<
こちらは、もちろん二層式!!!!!
日本製のものでした。使われなくなってしまった日本製がイエメンに流れてきたのでしょう。
車や洗濯機、電話など・・・日本の昭和時代のものが、いっぱい流れてきているイエメン。
電話に至ってはダイヤル式の電話。あぁ~写真とっておけばよかったな。


ソファー

こちらは、ほとんど入ることのなかった部屋・・・・くつろぎ部屋。笑
部屋数多すぎて・・・洗濯物を干したりしてました。


そして!!!こちらが、私が入り浸っていたベッドルーム!!!!
縦に寝ても横に寝てもはみ出さないキングサイズベッド~
鏡張りのクローゼット・・・そして、枕元に怪しげなライトがいくつもついているふっかふかベッド。

寝室 ベッド!

私のは、こんなに怪しげなベッドなのに・・・・
お二階の部屋は、ちょーラブリーな姫ベッド
そんなお二階には、先輩隊員が住んでいた。
ほとんど同じつくり☆でも、2階にはチョーラブリーベッドがある。
いや、ベッドだけではなく、クローゼットも・・・部屋全体がラブリー

3階は大家さんのお家!

4階は屋上アンド快適マフラージの部屋!!
屋上にお布団を干したり、洗濯物を干したりできる。
お二階の先輩と夜中に二人で屋上シーシャ(水たばこ)をしたこともあった
とっても素敵な夜景と心地よい風☆

日本の一人暮らしだったら、絶対住めない御殿。
そんな御殿に一緒に住んでいたお二階の先輩は誰よりもネタ持ちだ。
次号は、そんなお二階さんのイエメンネタをご紹介!
スポンサーサイト

どっちのボールSHOW!!

本日、ついに決戦の月曜日☆

どっちのボールSHOW!こと、ドッジボール大会の日でした!!

もしかしたらイエメン最後の大きなイベントになるかもしれない・・・

そんな思いで取り組んできたこの大会。

本当は5月に開催予定だった。。。

でも、5月はいないかも・・・ということで急遽1ヶ月早めての開催。




でも、それには問題は山積み過ぎた・・・。





選挙のため、軍人が体育館を占領し、体育館に入ることさえも許されなかった2か月前。
そして、やっと使えるようになったものの・・・体育館は倉庫としてしか機能していなかった。
机や椅子がわんさか詰め込まれ、活動できるのは体育館の半分ほどのスペースのみ。
どんなに校長に掛け合っても、「他に置くスペースがないから」と全く請け合ってもらえず・・・
こんな状態でしばらく授業をしていたわけです。↓
机
ちょっとひどすぎる積み方・・・危ないから、少し片付けたかったが、まったく力を貸してもらえず・・・。
でも、この大会を開催するにあたって、校長先生と何度となく話し合い、
私たちが責任をもって机や椅子を動かすから!と説得し、移動許可をもらった3月☆

ただでさえ残り少ない授業時間を使い、子どもたちとせっせと体育館のお掃除!!

でも、自分たちの使う体育館を綺麗にすることで少しは体育館に愛着わいてくれたかな?笑
        


ルールをきちんと理解していなかった4月初め。

どうなることかと思ったけれど・・・・
ゲーム


ゲーム中ずっとわたわたしっぱなしだったけど・・・
なんとか無事、終わった~~~

カウンターパート(同僚)も一緒に審判をしてくれたし、すごくいい働きをしてくれた


何より、子どもたちの最高の笑顔を見ることが出来て・・・
赤の勝ち!
青の勝ち!


ここまで来るのに、

もう嫌になることも

いっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱーーーーーーーーーーーいあり過ぎた。

でも、やってよかったぁ~~~~と心底思えた。

イエメンで出来る活動もあと少しかもしれない。

悔いのないように最後までやりきろう!!



最後に。

今日、調整員さんと先輩隊員Yさんがわざわざ大会を見に来てくれた。
そして、先輩隊員Yさんはこの大会のことを日記に書いてくれた。
先輩隊員Yさんが感じたことや、気付いた点などが書かれてた。
私の視点からは見えなかったこと、気付かなかったことも沢山書かれてた。
すごく素敵に書かれすぎてる感は否めないけど、すごくすごく嬉しくて涙が止まらなかった。
そして、その日記を読んで、また明日からがんばろう!というパワーをもらった。




短所だらけ(笑)だけど、だからこそ愛しすぎるイエメン。

残り20日間、イエメンを思う存分満喫したいと思う

判決。。。

この日が待ち遠しくて、日々悶々とすごし・・・・

「早く煮るなり焼くなりしてくれ~~~。」と思っていたわけですが。。。

ついに決断が下りました。


        

イエメンから、一時退避することがほぼ決定しました。(正式決定は4月末)

本当はもうイエメンから撤退する流れだったものが、

調査団が実際にイエメンに来てみて、テロさえなければ平穏な日常生活を見て一時退避を決定したそうです。

この退避中に・・・
・テロの脅迫などがなければ
・テロが起きなければ
・国連のフェーズが上昇しなければ
一ヶ月後に再びイエメンの土を踏むことができるそうな。

イエメンに戻ってこれるのは、やっぱり嬉しい。

でも一ヶ月後、どうなるか分からないまだ中途半端な状態。

もし、戻ってこれることになったとしても
テロの危険性は決してなくなるわけではない。
そう考えると、やっぱり胸のソワソワはなくならない・・・

再び1年以上ある活動期間中、外に出るときには覚悟をしてでなければいけない生活を送ることを考えると、任国変更の選択も出てくる。

でも、10か月でようやく築けてきた同僚との信頼関係。
これからもっともっと深くかかわっていけると少し期待し始めた頃だった・・・。

これをまた新たな国で1から築くと考えると気が遠くなりそうだ・・・。
そして、またやっと信頼関係を築けたと思ったら、今度は任期満了による帰国。。。

もう少しイエメンで頑張ってみたい気持もある。

また新たな世界を覗いてみたい気持ちもある。

きっと、どっちを選んでも協力隊の2年間が無駄になることは決してないことには違いはないのだけれど・・・

再びもんもん。。。

イエメンで頑張るには毎日の不安と闘うデメリットが

新たな世界で頑張るには、また新たな国の文化に慣れるまでに時間と労力を要し、活動にかけられる時間が少なくなるデメリットがある。

これからどうしていこうか、もんもんと考え・・・

決断くだっても全然すっきりしねーーーーー




でも、とりあえず一時帰国は決まったから

今まで外に出るたび、ビクビクしてたストレスから解放されて

少し羽を伸ばしながら・・・・




再びもんもんとするとしよう。笑



日本に帰ったら、もんもんとしている私をどうか相手にしてやってください。

きょ、今日!!

今日、ついに今後の決断がくだる。

いやぁ~長かった・・・。

毎日もんもん・・・・

活動だけしか外に出られない生活。

おかげで、毎日のんだくれ~の腐りかけ。

毎日外に行けないから、お二階の先輩隊員の家に

「コンコン!!来ちゃった・・・

ってなかんじで押しかけて~~~

二人でもんもん紛らわしてた

お二階に先輩隊員がいてくれて、本当に本当によかった

もし居てくれなかったら・・・腐りすぎて、カビ生えてたかも





テロが起きてから1ヶ月・・・。

どう転んでも対応できる心の準備は、もう十二分にできた

中途半端な状況に情緒不安定になり、

もう煮るなり焼くなり好きなようにしちゃって~~~

って毎日思ってた。

まぁ・・・1ついい点を無理やりあげるとすれば
退避になるかも・・・っていう状況で、いつも以上に活動に力を注ぐきっかけをもらえたのは
よかった・・・かな。。。



そんな日々を乗り越え、


やっと!やっと!!やっと!!!



この日がきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



残り数時間

日の出


早くすっきりしたいあるよーーーーーーー

あざーーーーーん!!

イエメンの家族はみんな温かい
いつ行ってもあたたかく迎え入れてくれる。

そんな中でも、「私がイエメンのおかぁさんよ!!」と言ってくれるおかぁちゃんがいる

すごいパワフル☆イエメンかぁちゃん

いつもお家に行くと・・・
すごい勢いで手を握り、ぶんぶん上下にふられ
すごい勢いでハグをされ
すごい勢いでキスをされ・・・
すごい勢いで歓迎してくれる。笑

そのお家に毎日のようにお邪魔してるんだけど・・・(笑)
とある週末は「シーシャ」とよばれる「水タバコ」を吸いながら
まったーり過ごした。

しーしゃ

ずぅずぅしくも、6時間ほど居座ったけど(笑)帰る時には「もう帰るの?」って言ってくれた
もぅ・・・本当大好き

そこで、シーシャを吸いながら、御祈りの仕方を教えてもらってきた
まぁ、シーシャを吸いながらだから、頭は半分ぼーーーーっとしてたけど。笑

☆長くなるので、今回は、「アザーン」の紹介☆

イスラム教では1日5回御祈りをする。
・朝陽が昇る時(だいたい5時ごろ)
・12時ごろ
・15時ごろ
・陽が沈む時(だいたい6時ごろ)
・19時ごろ
この5回に合わせて、みんなをモスクに集めるため、「アザーン」と呼ばれる
「お祈りはーじまーるよー」的な放送が、街中に響きわたる。

いつも聞いているけど、スピーカーが悪くて音が割れてたり、
叫んでいるようなアザーンで何と言っているのか聞きとれない。笑

そこで、こんなまったーり時間のある時に!!と思って教えてもらってきた。

******************************
اذان(アザーン):お祈りは~じま~るよーーー!!の呼びかけ
******************************

الله اكبرالله اكبر
الله اكبرالله اكبر
「アッラー ア~クバ~ル」(4回):アッラーは偉大なり!!

اشهد ان لا اله الا الله
اشهد ان لا اله الا الله
「アシュハド アン ラー イラー イッラーッラー」(2回):アッラーの他に神は無しと私は証言する!!(唯一の神、アッラー!!!)

اشهد ان محمد رسول الله
اشهد ان محمد رسول الله
「アシュハド アン ムハンマド ラスール アッラー」(2回):ムハンマドは神の使徒なりと私は証言する
حيا على الصلاه
حيا على الصلاه
「ハイヤー アラー アッサラー」(2回):さぁ、みんなで祈りましょう!!

حيا على الفلاح
حيا على الفلاح
「ハイヤー アラー ルファラーハ」(2回):さぁ、成功(救済)のために来たれ!!


حيا على خير العمل
حيا على خير العمل
「ハイヤー アラー ハイル アルアマル」:上記2つとほぼ同意(*この呼びかけは、イエメンのアザーンだけらしい。)

الله اكبر الله اكبر
「アッラー アクバル」(2回):アッラーは偉大なり!!

لا اله الا الله
「ラー イラー イッラッラー」:唯一の神アッラー!!
****************************

こんな、お祈りはーじまるよーーーの放送が1日5回響きわたる。

10か月いても、まったく聞き取れず・・・。
特に、家の近くのモスクのアザーンはひどくて、叫んでいるかのよう。
スピーカーの音量が多分大きすぎるんだろうな。。。
マイクが入る音までしっかり聞こえる。

陽が昇るときのアザーンは地獄のようだ。。。
「ぼちぼちっ・・・・」
と音がして・・・・
「あっら~~~~~~~~・・・・」

「きえぇぇぇぇぇぇーーーーーー」

って私には聞こえる。笑

素敵なアザーンを聞いてみたい
歌うようなアザーンを聞いてみたい

そんな素敵なアザーンの時には、言ってる内容に耳を傾けてみようっと!!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。