スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボーーー!!!

エチオピア1

「ジャンボー!!」(スワヒリ語で「こんにちは!」の意)

というわけでー

エチオピアから帰ってきて1日も経たぬ間に今度はケニアへ行って参りましたーーーー!!!

色々ありすぎて何から書いていいものやら。

とりあえず順をおって書いてみようかしら。

先ずはあれだ!エチオピアの帰りの出来事から☆

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

旅にアクシデントはつきもの☆


6日間のタイトなタイトなエチオピア研修を終え、その帰り道・・・

そーんなスムーズに行くとは思ってなかったけど

やっぱりやってくれたエチオピアエアライン

フライト2時間前。よし!チェックイン!!

・・・したいのに、出来ない。。。

「まだ窓口が開いていない。待ってろ」との指示。

えっ?!おかしいでしょーーーー。普通ならチェックインできるはず。

どうも納得がいかずに問い詰めると・・・

はい、でましたー

得意のオーバーブック!!!

あと30分待てとの指示がでたのでおとなしく隅っこで待機☆

同僚と研修での出来事をアレコレ話しているとあっ!という間に時間が経った。

けど・・・何の動きもないよぉぉぉぉ

とりあえず指示を待つこと更に15分。

出発時刻が刻々と迫ってくる・・・

だんだん周りの人もざわざわしてきたところに、エチオピアエアラインのマネージャーなる人、登場

そして伝えられる「オーバーブック」の事実。

そこにいる人の数、20名以上。どうなっとんじゃーーー!

そして、対応として・・・「ビジネスの人にはホテルを用意致します」

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

もちろんエコノミーのワタクチタチ・・・

どうちよう・・・・

いや、ここは強引にでも乗せてもらわにゃ困る!!

というわけで、交渉を始めようとすると・・・

周りの人も超必死!!

みんな、そのマネージャーをとり囲むように詰め寄る・・・

そして、余裕のないマネージャー・・・切れる。切れる。ブチ切れる。笑

そんな光景を横目にみて、ちょっと笑いがこみあげてきてしまったのだけれど

はっ!!笑ってる場合じゃなかった!!!!!!!

というわけで、マネージャーはどうにもこうにも機能しなさそうなので(笑)

直接カウンターへgo!!!!!

オフィシャルパスを印籠のように掲げ、乗せてください攻撃~~

交渉の後、どうにか乗せてもらえることにーーーやれやれ

そんなこんなでどうにかのった飛行機☆

23時にはスーダン首都、ハルツーム到着予定♪

研修後、直での帰路に同僚もぐったり。なので、二人で安眠タイム

フライト中もがったんがったん激しく揺れて


あぁ・・・落ちてしまうのかしら・・・神様ぁ・・・・



とか思いつつ、とにかく神任せでぐっすり眠りについた1時間ほど。笑

23時着予定なのに、22時半過ぎなぜか着陸態勢に入る。

あれ?早いな・・・

そして。ついてみるとそこは・・・・・・・・






まさかのエチオピアだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     


思わず笑った。

エチオピア好きだけど・・・スーダンが恋しいよぉ。

とりあえずアナウンスを待つ。

もぅ・・・ことごとく対応が遅い!!!そして、やっと流れたアナウンス。

「ハルツーム空港の電気異常により、着陸できないためアディスに引き返しました」ですってーーー。

いつもの停電かしら?

って!!!空港にジェネレーターないんか?!?!そりゃ大問題だろーーー!!!


そして。私が知りたいのはこれからのこと。なのに。

「今後の対応につきましては、今しばらくお待ちください!」

おぃ!さんざん待たせて情報これだけかぃ!!
って思わず突っ込みたくなったけど・・・ここは抑えて。

待って待って待って・・・・

次のアナウンスが流れたのは24時半。

疲れもピーク。そんなところへ・・・

「は~い!みなさ~ん!!カイロにいきま~す☆
そしてーそこでーハルツームの様子をみまーーーーす☆」ですって。

アディスアベバからカイロまでは4時間ほど・・・・。

はぁ思わず舌打ち。笑

そして、そんな私をよそに同僚は笑ってこういった。

「神様がそう望んでるんだね☆」

ム・・・ムスリムってす、すごい・・・。神の思し召しならなんでも受け入れらちゃうよーーー恐るべし、アッラー。

そして、なすすべもなくカイロまで連れて行かれ

日の出を待ってどうにかどうにか辿り着いたハルツーム。

隣国エチオピアから1時間半で辿りつけるはずのスーダン。

12時間以上飛行機内で過ごしましたけどー・・・。

日本に帰れちゃう勢いですけど!笑

そんな途上国満喫中

ま、そんなこんなで漸く辿りついたスーダンもつかの間。

帰ってすごい勢いで洗濯機を回し、荷物を詰め替え、エチオピアレポートを書き・・・

イケ!イケ!!GO!GO!!ケニア☆YEAH~~~~~~~!!


         ~つづく~
スポンサーサイト

根性ーーーー!!


エチオピアセミナー


「コンジョー!!」と言っているように聞こえる言葉があちこちから聞こえてくるここエチオピア☆

本当の発音は少々違うみたいだけれど、何度聞いても私には「根性!」に聴こえるその言葉。

エチオピアの言葉、アムハラ語で「美しい!」という意味だそうな。

「ご飯おいしかった?!」

「コンジョーーーー!!」

「今日の授業はどうだった???」

「コンジョーーーー!!!!!!」

「私きれい?」

「・・・コンジョー!!」

ってな具合に、幅広く「美しい」「美味しい」「エクセレント!」的な意味合いで使えるらしい☆




そんなエチオピアにて、ただ今体育の広域研修開催中☆

エチオピア2



アフリカ各国14カ国からみーんなみーんな大集合☆

日本人1人につき、1人の現地人の同僚付き☆100人越え☆

同期がとりしきって、めちゃくちゃ頑張ってる姿勢に

とってもいい刺激を受けている日々・・・☆

結構タイトなスケジュールで毎日ヘットヘトだけど、同僚と共に日々成長!!をモットーに頑張っている。

1週間続くこの研修☆すでにヘタレ体育隊員はへっとへとですが、まだまだ半分。笑

エチオピア3

↑ 皆で輪になろう!!

エチオピア4

↑100人越えで・・・輪になった!!(感激☆)




毎日沢山の学びがある。

毎日沢山同僚と色んな話をする機会がある。

毎日沢山の国の人と話ができる。

そんな素敵な場を作ってくれた同期に感謝!

そして、このチャンスを生かすために精一杯駆け抜けるどーーー !!


砂漠で拝む夕焼け&朝日@ヨルダン

夕暮れ
テント
暖炉
あすてぃ
朝日
拝む!

昼なのに・・・

ヨルダン!

はいっ!





・・・というわけで~

前回に続いてヨルダン旅行記~

文字通りの命がけの脱国から始まったヨルダン旅行

11月28日(2日目)

2日目は、首都アンマンからバスで5時間アカバ(紅海)への旅!

朝、バスターミナルでバスに乗り込むと・・・

まさかのダブルブッキング

1週間前にぬかりのない同期隊員がバスをしっかり予約してくれていたはずなのに・・・!!

いや、ダブルブッキングは「まさか」ではないな。途上国において。

でも・・・まさかの5時間立ち・・・?!

ドキドキしてしまった私たちだったけれど、どうにか席があき・・・

ま、どうにかというのは、一部の客をぎゅぎゅっと後部座席につめていただけなんだけれど(笑)

後ろにつまってくれたお客さんに感謝しつつ、無事、着席~アルハムドリッラー

バスが走り出すなり、アラブ音楽がガンガンかかり、迷わずスピーカーをオフに・・・

すると、周りのヨルダン人たちも次々とオフにしていくではないかーーー

選曲ミスか?!笑

すると、ついに曲がきられ、今度はアラブ劇が前方のテレビで流れ始めた。

みんな次々とスイッチオン

今度はナイスチョイスだったよう

流れるアラブ劇に爆笑する隣のおっちゃんと旅すること約4時間半!

予定より早く、アカバ到着~~~

アカバはリゾート地だから、街並みもすごく綺麗!!

ついて早々だけれど、お腹がすいてしまった私たちが目指したところは・・・

もちろん!!!・・・

魚

お刺身の食べられるお店!!!!
たまたまアカバ旅行中のヨルダン隊と、ヨルダン人のお友達と合流し

刺身

頂いてきちゃいましたーーーー

スーダンではナイル川のお魚をディープフライしたものしか普段頂けないので

久々のお刺身に超感動

ヨルダン人の持参した(!!)マイ箸をおかりして頂いてきましたーーー

たまに鱗ついてたけど(笑)美味しかったよーーー




お腹も心も満たされた私たちはホテルへ移動

たまには贅沢してもいいよね?
というわけで、アカバで私たちが泊ったホテルはこちら!☆☆☆☆☆
らでぃそん
プライベートビーチあり、プライベートプールありの素敵な素敵な空間☆
本当はホテルについて一息したらもう一度街へ繰り出す予定だったんだけど・・・
そんな気も失せるほど、魅力的なホテル内の設備☆
とりあえず、ホテル内のプライベートビーチをふらふらと夕暮れ時にお散歩して
海辺でたそがれて、まったりまったり☆
・・・時間はあっという間に過ぎてゆく。

素敵なホテルの朝のバイキングは、これまた素敵☆
ねこちゃん

海の見渡せるカフェテラスで優雅に朝食

美味しく頂いているおばさまの机の下で

猫がキャッキャと遊ぶ

夢中で食べていたおばさまもついに気付いて、思わず微笑む

またまたお腹も心もガソリン満タンになった私たちは
街に繰り出し・・・
目指すところはこちら☆

酒屋

イスラームなのに、街に堂々と酒屋があるなんてーーーー
ちょーハラーム!!!!
とか思いつつ興奮を抑えきれず
「アスティ」なるスパークリングワインを購入☆にんまり。

そして、お酒を大事にバックにしまい、本日の目的地「ワディラム」こと砂漠ツアーの地へ足を運ぶ・・・
ウキウキ♪わくわく♪♪♪・・・

同期との再会@ヨルダン!!!!!

犠牲祭のお休みが5日間ほどありました☆

本当のおやすみは11月27日から5日間のはずなのに、
27日の犠牲祭の日にあわせて、その日には自分の街にいるように移動するため、実際は25日から大学は休校☆さすが!ゆるいぞ!!

そんなイード休みを利用して、悶々子さんはヨルダンに行ってきましたー!!

素敵すぎるヨルダン☆

何といっても同期に久々に会えるのが嬉しくてうれしくて!

ヨルダン同期2人と・・・何と!イエメンの時の同期とも出会えちゃう旅行だったのだー
&偶然にも、イエメン企画調査員とシリアの同期にも出会えてしまう素敵な素敵な旅だった♪♪♪

アンマンとぺトラで同期と大集合♪
同期

ぺトラでモーベンピックの美味しいアイスを頂きましたー
アルハムドリッラー


今回はヨルダン同期がすべてを手配してくれて
何から何までお世話になってしまった。
本当に本当にありがとう!!

おもな旅程はこんな感じ☆

1日目:首都アンマン到着!!
2日目:アカバ(紅海)
3日目:ワディラム(砂漠ツアー)
4日目:ナイトぺトラ(インディージョーンズの撮影地!)
5日目:デイぺトラ&健康調整員さん宅でのみー☆
6日目:死海でプカプカ☆
7日目:ダウンタウンへ!
8日目:午前0時45分の便でスーダンへ泣く泣く帰国



11月27日(1日目)

スーダンからヨルダンに向かう飛行機はなぜか夜中の便しかなく。
午前3時30チェックイン・・・。
空港まで、タクシーなどのあしもなく、歩くこと30分☆
一般犯罪は少ないスーダン。
ちょっとドキドキしつつ荷物をゴロゴロしながらあるいていくと・・・


思いがけず野犬に遭遇


一匹なにやらふらふらとこっちにやってきた・・・

わ!恐い・・・

ふらふらと歩きながらこっちの様子をうかがっている模様。
昼間はちょーおとなしいのに
ゴロゴロ大きい荷物を引きずりながら、目を合わせないようにする。
その犬に注意をひかれている間に、右側から2匹さらにやってきた。
ええええ・・・どうしよう
うろたえているところに、さらに追い打ちをかけるように前方左側からさらに2匹やってきた

これは・・・

完全に囲まれてしまった
右にも左にも進めないように前方をふさぐように向かってくる・・・
そして後方にはボスらしきわんわんが・・・
大きい荷物をかかえ、どうにもこうにも動けない。
初めての恐怖に足がすくんだ。
夜中のわんわんの恐さを思い知った。

もう、私はヨルダンに行けないことを覚悟した。
寧ろ死までも覚悟しなければならない状況だ。
狂犬病の疑い高し

あぁぁぁぁ・・・・もぅどうしよーーーー

そんな恐怖心を抱く私に、わんわんたちは容赦なしにどんどん近付いてきて
あぁ、もうやられる・・・
と思った瞬間、勝手に声が出ていた。

「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

すると、近くで門番や警備員をしていたのであろうスーダン人が
どこから現れたのかすごい勢いで数人ワッ!と駆け寄ってきてくれて
一瞬にして、追い払ってくれた・・・。

そんな夜中3時の出来事。

ハタ迷惑すぎる叫び声をあげてしまった自分が恥ずかしくなりつつも、
すぐに駆けつけてきてくれたスーダン人のあたたかさが心に染みた出来事だった。


心は確かに温まったけど、空港についても心臓のドキドキがとまらなかった。。。



そんなこんなで始まったヨルダン旅行。

始まりから波乱万丈☆

それでも、無事どうにかヨルダンに辿りつくことができた。

アルハムドリっラー神に感謝しつつ、旅の幕がいよいよあがることとなる☆


                                           

あっついあっついスーダンからの旅人

半袖で乗りこんだアンマン・・・さ・・・寒い
日本と同じくらいの寒さだ。
今年は味わえないと思っていたこの寒さ☆
あ・・・冬だわ

なのに・・・半袖・・・場違いすぎるーーーーー

空港に迎えに来てくれていた同じ生活班だったヨルダン同期と1年半ぶりの再会☆

・・・にもかかわらず、静かに出会い「あ、こっちです」的な誘導でバスに向かった私たち。

さらには「こいつ半袖だ。頭おかしい・・・」的な白い目。


ええええええええええええ!!ちょっとーーーー!!!

もっとほら!あるでしょ!?

久々なんだし!ハグとか!わぁぁぁぁ!!みたいな!!!笑

とかいう不満を密かに抱きつつも(笑)、やっぱり嬉しい再会。

一年半ぶりだけど、全然そんな気がしなかった。

家族に出会えた感じの安心感☆

訓練所での2カ月の月日の濃さを改めて感じさせられた。

やっと逢えた喜びをかみしめながら

私たちがアンマンで一番最初に向かったところ。

それは・・・・
まっく

マクドナルド!笑

イエメンにもスーダンにもない、マクドナルド☆
ここ、アンマンはなんでもある。
綺麗な街並み。

イード中のため、車はがらがらだったけど、
それでも都会感があふれてた。

マックを食べた後は、旅の疲れをいやすべく
まったりだらだら色々語り合いながらあっという間に時はすぎていったのでした・・・

ヨルダン旅行はここからが本番!
素敵な街並みに心奪われる日々はここから始まる・・・
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

イエメンユッキー

Author:イエメンユッキー
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

☆青年海外協力隊☆

20年度1次隊体育隊員。

イエメンでゆるく活動しております。 

幸福のアラビア、イエメンより

親愛なる日本のみなさまへ☆

世界のみなさまへ☆

世界各地で同期隊員が奮闘しています☆

共にがんばろーーーーっ!!

同期隊員は「ラマ」と「ゾウ」。(あ、本当は2人とも人ですけど~。)

そんな同期が私につけたあだ名は「わた子」。

綿菓子わたわた。

何故わたがしなのか・・・?わかりません。笑 

きっと動物の勘というやつなのでしょう。

そんな私、わた子のワタワタした生活をほんのちょっとお見せします。

そして、つたないながら、イエメンの紹介もしております。

イエメンはこんなところです。

どうぞ、おいでやすぅ~~~♪

私の生活や活動、旅行を通じてイエメンってこんなところなんだーー

っていう一面を垣間見ていただければ幸いでございます。

それでは!!!

よーーーい!どんっっっっっっっっっっ!!!!!!

最新記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター(オンライン)
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。